格安SIMカード比較

格安SIMカードをさまざまな条件で比較し、どの格安SIMカードを選ぶべきか考えを述べています。それぞれの格安SIMカードのサービス内容が変更された際には、そのことを速やかに反映させるようにしています。

クレジットカード不要の格安SIMカードを比較

クレジットカード不要の格安SIMカードを比較しています。格安SIMカードのクレジットカード以外の支払い方法は、デビットカード、LINE Pay カード、口座振替、振り込みなどがあります。 ここでいうデビットカー…

デビットカード可の格安SIMカードを比較

デビットカード可の格安SIMカードを比較しています。ここでいうデビットカードとは、月額料金の支払いができるVisaデビットカードやJCBデビットカードのことで、J-Debitのことではありません。 デビットカー…

口座振替可の格安SIMカードを比較

口座振替可の格安SIMカードを比較しています。格安SIMカードの多くはクレジットカードでしか支払いができませんが、いくつかは口座振替でも支払いができるようになっています。 口座振替で支払いをするには、書類のやり…

未成年でも契約できる格安SIMカードを比較

未成年でも契約できる格安SIMカードを比較しています。一般的に格安SIMカードは20歳以上の成年でなければ契約できないものがほとんどですが、20歳未満の未成年でも契約できるものはあります。 格安SIMカードの中…

従量制の格安SIMカードを比較

従量制の格安SIMカードを比較しています。従量制とは通信量に応じて基本料金が変動する仕組みのことです。ここでは段階定額制も従量制に含まれるものとして考えることにします。 従量制の格安SIMカードのメリットといえ…

ワンコイン500円以下の格安SIMカードを比較

ワンコイン500円以下の格安SIMカードを比較しています。ここでいうワンコイン500円以下とは、消費税とユニバーサルサービス料を除いた基本料金が、ワンコインの500円玉でもお釣りが来る金額であることを意味します…

低速の格安SIMカードを比較

低速の格安SIMカードを比較しています。何をもって低速とするかは人によって意見の分かれるところですが、ここでは下り最大通信速度が500kbps以下なら低速であるものと見なしています。 低速の格安SIMカードは通…

1日単位の格安SIMカードを比較

通信容量が1日単位の格安SIMカードを比較しています。通信容量が1日単位というのは1日に使える通信容量が決まっているということを意味します。通信容量を使い切ると当日の通信速度が制限されることになります。 通信容…

10GB以上の大容量の格安SIMカードを比較

10GB以上の大容量の格安SIMカードを比較しています。大容量という言葉の定義は人それぞれですが、ここでは通信容量が10GB以上なら大容量であると見なしています。 通信容量が10GBもあれば、メールなら約20万…

複数枚で容量シェアできる格安SIMカードを比較

複数枚で通信容量をシェアできる格安SIMカードを比較しています。このような格安SIMカードでばらばらな契約をまとめれば出費を抑えられる可能性があります。家計節約のためにぜひ活用しましょう。 思い切って家族で乗り…