格安SIM比較ウェブ

メールアドレス付き格安SIMを比較

2020年3月27日更新

メールアドレス付き格安SIMを比較しています。格安SIMの中には、無料または有料でメールアドレスが付与されるものがあります。そのメールアドレスをメールアプリに設定すれば、キャリアメールと同じように使えます。

格安SIMではキャリアメールの代わりにフリーメールを使うのが一般的です。例えばGmail、Yahoo!メール、Outlook.com、iCloudメールなどです。ちなみに私はGmailを使っています。

しかしいろいろな事情で、どうしてもそれらのフリーメールを使いたくないこともあるでしょう。そんなときはメールアドレス付き格安SIMにすれば、フリーメールを使わずに済みます。

格安SIMのメールアドレスはそれぞれ仕様が異なります。料金、保存容量、保存期間、一度に受信できる容量、一度に送信できる容量、受信方式あたりを確認しておきましょう。

受信方式とはPOPとIMAPのことです。POPはサーバーにメールが残らず、他の端末と同期できません。逆にIMAPはサーバーにメールが残り、他の端末と同期できます。昨今ではIMAPが主流になりつつあります。

メールアドレス付き格安SIMのおすすめは、OCN モバイル ONEです。メールアドレス1個が無料で付いてきます。保存容量が10GBと多いこと、保存期間が無制限であること、IMAPに対応していることが特徴です。

1GBプランが月額1180円(税別)、3GBプランが月額1480円(税別)、6GBプランが月額1980円(税別)と、基本料金の安さも申し分ありません。メールアドレスのことを抜きにしても魅力的な格安SIMです。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

10GBメールアドレス付き格安SIM

OCN モバイル ONEは、メールアドレス付き格安SIMです。OCNメールというメールサービスがあり、メールアドレス1個が無料で付いてきます。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@****.ocn.ne.jp」です。

保存容量は10GB、保存期間は無制限、一度に受信できる容量は100MB、メールアプリで一度に送信できる容量は10MB、ウェブメールで一度に送信できる容量は100MB、受信方式はPOPとIMAPです。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「imap.ocn.ne.jp」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」で、POPなら、サーバー名が「pop.ocn.ne.jp」、ポート番号が「995」です。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「smtp.ocn.ne.jp」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

迷惑メールブロックサービスは月額200円(税別)、送信ウイルスチェックサービスは無料、メールウイルスチェックサービスは月額200円(税別)、ファミリーメール(追加メールアドレス)は月額250円(税別)です。

OCN モバイル ONE

BIGLOBEモバイル

5GBメールアドレス付き格安SIM

BIGLOBEモバイルは、メールアドレス付き格安SIMです。BIGLOBEメールというメールサービスがあり、メールアドレス1個が無料で付いてきます。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@****.biglobe.ne.jp」です。

保存容量は5GB、保存期間は無制限、一度に送受信できる容量は100MB、受信方式はPOPとIMAPです。保存容量を無制限に、保存期間を2カ月間に変更できますが、元に戻せません。1年以上利用しないと古いメールが削除されます。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「mail.biglobe.ne.jp」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」です。POPなら、ポート番号が「995」になります。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「mail.biglobe.ne.jp」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

迷惑メールフォルダオプションは月額150円(税別)、メールウイルスチェックプラスは月額300円(税別)、使い分けアドレスは月額150円(税別)、セカンドメールボックスは月額200円(税別)です。

BIGLOBEモバイル

mineo

5GBメールアドレス付き格安SIM

mineoは、メールアドレス付き格安SIMです。メールアドレス1個が無料で付いてきます。ドメインは「@mineo.jp」です。保存容量と保存期間を拡張するために、わざわざ申し込みをしなければならないのが難点です。

保存容量は200MB、保存期間は60日間、一度に受信できる容量は100MB、一度に送信できる容量は100MB、受信方式はPOPとIMAPです。マイページで申し込みをすれば、保存容量を5GBに、保存期間を無制限に変更できます。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「imaps.mineo.jp」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」で、POPなら、サーバー名が「pops.mineo.jp」、ポート番号が「995」です。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「smtps.mineo.jp」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

メールウイルスチェックサービスは月額200円(税別)です。迷惑メール対策やメールアドレス追加のオプションはありません。メールアドレス付きの格安SIMとしてはやや付加価値に欠けるという印象を受けます。

mineo

ワイモバイル

無制限メールアドレス付き格安SIM

ワイモバイルは、メールアドレス付き格安SIMです。Y!mobile メールのメールアドレス1個が無料です。Android向けにY!mobile メールアプリが配信されています。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@yahoo.ne.jp」です。

保存容量は無制限、保存期間は無制限、一度に受信できる容量は25MB、一度に送信できる容量は25MB、受信方式はPOPとIMAPです。Y!mobile メールアプリはプッシュ通知に対応しています。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「ymobileimap.mail.yahoo.ne.jp」、ポート番号が「993」で、POPなら、サーバー名が「ymobilepop.mail.yahoo.ne.jp」、ポート番号が「995」です。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「ymobilesmtp.mail.yahoo.ne.jp」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

この他、MMSのメールアドレス1個も無料で付いてきますが、保存容量が12MBと少なかったり、迷惑メール対策が十分でなかったり、他の端末との同期が簡単でなかったりするので、あえてこちらを使う必要はありません。

ワイモバイル

QTモバイル

10GBメールアドレス付き格安SIM

QTモバイルは、BBIQメールプランのメールアドレス2個が無料です。1個ではなく2個というのが、メールアドレス付き格安SIMとしての最大の特徴です。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@****.bbiq.jp」です。

保存容量はメールアドレス1個につき5GB、つまり合計10GBということになります。保存期間は無制限、一度に受信できる容量は不明、一度に送信できる容量は不明、受信方式はPOPとIMAPです。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「imaps.bbiq.jp」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」です。POPなら、サーバー名が「pops.bbiq.jp」、ポート番号が「995」になります。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「smtps.bbiq.jp」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

メールセキュリティサービスは月額200円(税別)です。このオプションは迷惑メール対策とウイルス対策を兼ね備えています。メールアドレス追加は月額200円(税別)です。

QTモバイル

hi-ho LTE typeD

hi-ho LTE typeDは、メールアドレス付き格安SIMです。メールアドレス1個が無料です。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@hi-ho.ne.jp」または「@****.hi-ho.ne.jp」です。

保存容量は1GB、保存期間は無制限、一度に受信できる容量は25MB、一度に送信できる容量は25MB、受信方式はPOPとIMAPです。他の格安SIMと比較すると、保存容量の少なさに不安が残ります。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「hi-ho.mose-mail.jp」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」です。POPなら、ポート番号が「995」になります。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「hi-ho.mose-mail.jp」というところまでは同じで、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

かんたん迷惑メールフィルターは無料で、メールウイルスチェックは月額300円(税別)、メールアドレス追加サービスは月額200円(税別)です。迷惑メール対策が無料でできるところに魅力を感じます。

TONE SIM (for iPhone)

TONE SIM (for iPhone)は、メールアドレス付き格安SIMです。メールアドレス1個が、月額80円(税別)のTONEメールオプションで付いてきます。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@tone.ne.jp」です。

保存容量は不明、保存期間は不明、一度に受信できる容量は25MB、一度に送信できる容量は5MB、受信方式はIMAPです。トーンモバイル端末にプリインストールされているTONEメールアプリは、プッシュ通知に対応しています。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「imap.tone.ne.jp」です。ポート番号と暗号化方式は不明ですが、iPhone標準メールアプリなら入力は不要です。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「smtp.tone.ne.jp」、認証が「必要」です。やはりポート番号と暗号化方式は不明ですが、iPhone標準メールアプリなら入力は不要です。

迷惑メール対策、ウイルス対策、メールアドレス追加などの機能はありません。トーンモバイル端末のTONEメールアプリなら迷惑メールフィルターが設定できますが、そのためにはもちろんトーンモバイル端末が必要になります。

Fiimo

Fiimoは、メールアドレス付き格安SIMです。メールアドレス1個が無料で付いてきます。専用アプリはありません。ウェブメールとしては使えません。ドメインは「@ma.fiimo.jp」です。

保存容量は200MB、保存期間は60日間、一度に受信できる容量は100MB、一度に送信できる容量は100MB、受信方式はPOPとIMAPです。メールアドレス付き格安SIMとしては、保存容量の少なさと保存期間の短さが気になります。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「imap.fiimo.jp」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」です。POPなら、サーバー名が「pop.fiimo.jp」、ポート番号が「995」になります。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「smtp.fiimo.jp」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

「https://pop.fiimo.jp/」にログインすれば、メールボックスの使用状況を確認したり、転送先メールアドレスを設定したりできます。迷惑メール対策、ウイルス対策、メールアドレス追加などの機能はありません。

NifMo

NifMoは、メールアドレス付き格安SIMです。@niftyメールというメールサービスがあり、メールアドレス1個が無料で付いてきます。ウェブメールとしても使えます。ドメインは「@nifty.com」です。

保存容量は5GB、保存期間は無制限、一度に受信できる容量は20MB、一度に送信できる容量は20MB、受信方式はPOPです。月額100円(税別)のIMAP機能というオプションで、IMAPに対応するとともに、保存容量が10GBになります。

IMAP受信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「imap.nifty.com」、ポート番号が「993」、暗号化方式が「SSL/TLS」で、POPなら、サーバー名が「pop.nifty.com」、ポート番号が「995」です。

SMTP送信サーバーの設定内容は、ユーザー名がメールアドレス、サーバー名が「smtp.nifty.com」、ポート番号が「465」、暗号化方式が「SSL/TLS」、認証が「必要」です。

迷惑メールフィルターは無料で、ウイルスバスター for @nifty Mailは月額200円(税別)、メアドプラスは月額100円(税別)、セカンドメールは月額200円(税別)です。セカンドメールは10GBのメールボックス付きです。

メールアドレス付き格安SIM 料金比較

※価格は税別

通話プラン+メールアドレス

データ最安次点
500MBmineo Amineo D
1310円1400円
1GBOCNBIGLOBE
1180円1400円
2GBhi-ho-
1470円-
3GBOCNmineo A
1480円1510円
6GBOCNBIGLOBE
1980円2150円
7GBNifMo-
2300円-
9GBワイモバ-
3680円-
10GBOCNmineo A
2880円3130円
12GBBIGLOBE-
3400円-
13GBNifMo-
3500円-
14GBワイモバ-
4680円-
20GBOCNmineo A
4400円4590円
30GBOCNmineo A
5980円6510円
無制限TONE-
2730円-

OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、mineoが有力候補です。OCN モバイル ONEの1GBプランなら、音声通話機能とメールアドレス付きでも月額1180円(税別)という安さです。

SMSプラン+メールアドレス

データ最安次点
500MBmineo Amineo D
700円820円
1GBQT AQT D
800円940円
2GBhi-ho-
910円-
3GBmineo AOCN
900円1000円
6GBOCNQT A
1500円1550円
7GBNifMo-
1750円-
10GBOCNmineo A
2400円2520円
12GBBIGLOBE-
2820円-
13GBNifMo-
2950円-
20GBOCNmineo A
3920円3980円
30GBOCNmineo A
5500円5900円
無制限TONE-
1880円-

SMS対応プランにメールアドレス付きだと、mineoの500MBプランがこの中で最安です。500MBプラン、3GBプランはmineoが安く、6GBプラン、10GBプラン、20GBプランはOCN モバイル ONEが安いです。

データプラン+メールアドレス

データ最安次点
500MBmineo Dmineo S
700円790円
1GBQT D
QT S
-
800円-
2GBhi-ho-
770円-
3GBOCNBIG D
mineo D
QT D
QT S
Fiimo
NifMo
880円900円
6GBOCNBIG D
1380円1450円
7GBNifMo-
1600円-
10GBOCNmineo D
2280円2520円
12GBBIG D-
2700円-
13GBNifMo-
2800円-
20GBOCNmineo D
3800円3980円
30GBOCNmineo D
5380円5900円
無制限TONE-
1780円-

データ通信専用プランにメールアドレス付きだと、mineoが月額700円(税別)という安さで維持できます。3GBプランは混戦模様ですが、全体的にはOCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、mineoの3強です。

メールアドレス付き格安SIM 仕様比較

割引

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
初月無料---
セット割--
複数回線割---
ポイント還元---
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
初月無料--
セット割---
複数回線割---
ポイント還元---

OCN モバイル ONEとBIGLOBEモバイルは、基本料金が初月無料で、固定回線セット割引やポイント還元もあり、費用を抑えやすいです。mineoは、複数回線割引と家族割引があります。

回線

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
ドコモ-
au--
ソフトバンク---
ワイモバイル----
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
ドコモ
au---
ソフトバンク----
ワイモバイル----

BIGLOBEモバイルとFiimoは、ドコモ回線、au回線に対応しています。mineoとQTモバイルは、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線に対応しています。他の格安SIMは単一回線です。

データ通信

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
速度切り替え---
バースト転送---
容量繰り越し--
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット-
メールアドレス
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
速度切り替え--
バースト転送--
容量繰り越し-
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット-
メールアドレス

すべての格安SIMがメールアドレス付きです。TONE SIM (for iPhone)のみ有料で、それ以外は無料です。OCN モバイル ONE、mineoなどは、データ通信に関する機能に一通り対応しています。

通話

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
通話割引アプリ-
通話定額
IP電話---
転送電話
迷惑電話ストップ
留守番電話
キャッチホン
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
通話割引アプリ-
通話定額-
IP電話---
転送電話
迷惑電話ストップ-
留守番電話--
キャッチホン--

OCN モバイル ONEは、IP電話アプリの050 plusの基本料金が半額になる特典があります。mineoは、IP電話アプリのLaLa Callに無料通話が付く特典があります。QTモバイルには、無制限かけ放題オプションがあります。

支払い方法

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
クレジットカード
デビットカード---
プリペイドカード----
口座振替---
振り込み-----
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
クレジットカード
デビットカード---
プリペイドカード---
口座振替---
振り込み----

OCN モバイル ONE、mineo、TONE SIM (for iPhone)は、デビットカードなどで支払いができます。BIGLOBEモバイルは、データ通信専用プランのみ口座振替で支払いができます。

サポート

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
セキュリティー-
端末保証
訪問サポート
遠隔サポート
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
セキュリティー
端末保証--
訪問サポート--
遠隔サポート-

OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、mineo、ワイモバイルあたりなら、格安SIMのメールアドレスの設定方法などについて、自宅訪問や遠隔操作でサポートが受けられます。

手続き

OCN
BIGLOBE
mineo
ワイモバ
QT
未成年契約
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更
hi-ho
TONE
Fiimo
NifMo
未成年契約-
MNP手動切り替え-
プラン変更
サイズ変更-

NifMoは契約者が20歳以上である必要があります。hi-ho LTE typeDはMNP転入の申し込みからSIMカードが届くまで、数日間の不通期間が生じます。TONE SIM (for iPhone)はSIMカードサイズが変更できません。

迷ったらOCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEのメールアドレスのメリットは、保存容量が10GBもあること、保存期間が無制限であること、IMAPに対応していることです。ここまで条件がいい格安SIMのメールアドレスはなかなかありません。

メールアプリの設定方法が分からなくても、心配は要りません。OCN モバイル ONEのメールアドレスなら、ブラウザーからウェブメールとしてメールの送受信ができます。

おすすめのプランは1GBプランです。音声通話対応プランなら月額1180円(税別)、データ通信専用プランなら月額880円(税別)という安さで、メールアドレスが付いてきます。

OCN モバイル ONE