格安SIM比較ウェブ

H.I.S.モバイルの詳細

2018年11月19日更新

H.I.S.モバイルは、H.I.S.Mobile株式会社の格安SIMです。ドコモとソフトバンクのマルチキャリアに対応しています。かけ放題付きプランや従量制プランなどさまざまなプランがあります。

プラン

H.I.S.モバイルには、NTTドコモ回線とソフトバンク回線が用意されています。ソフトバンク回線の対応機種は、iPhoneの5以降の機種とiPadの全機種で、ソフトバンクのSIMロックが掛かったままでも使えます。

プランは大きく分けて五つあります。電話かけ放題プラン、きままベストチョイスプラン、ネットピタットプラン、データ通信専用ネットピタットプラン、データ定額プランです。

電話かけ放題プランはかけ放題付きプランで、5分以内の国内通話がかけ放題です。通信容量は500MB、2GB、6GB、10GB、20GB、50GBですが、ソフトバンク回線には50GBプランがありません。

きままベストチョイスプランはかけ放題のない一般的なプランです。もちろん必要に応じてかけ放題オプションを追加することもできます。通信容量は電話かけ放題プランと同様です。

ネットピタットプランとデータ通信専用ネットピタットプランは、通信量に応じて基本料金が変動する従量制プランです。ネットピタットプランの通信容量は最大15GB、データ通信専用ネットピタットプランの通信容量は最大10GBです。

データ定額プランは、通信容量を使い切ると低速になる定額制プランです。通信容量は3GB、7GB、10GB、20GB、30GB、40GB、50GBです。データ通信専用プランのみで、音声通話対応プランやSMS対応プランはありません。

H.I.S.モバイル

仕様

3日制限

通信容量を使い切って通信速度が制限されている状態で、3日間に360MB以上のデータ通信をすると、通信速度がさらに制限されることがあります。H.I.S.モバイルのすべてのプランに共通する仕様です。

通話

H.I.S.電話アプリから電話をかけると、通話料金が半額の30秒10円(税別)になります。さらに月額700円(税別)で、通話5分定額オプションを追加できます。電話かけ放題プランにはこのオプションが含まれています。

NTTドコモ回線の場合は、キャッチホンは月額250円(税別)、留守番電話は月額350円(税別)、キャッチホンと留守番電話のセットは月額550円(税別)、転送電話と迷惑電話ストップサービスは無料です。

ソフトバンク回線なら、割込通話は月額250円(税別)、有料留守番電話は月額350円(税別)、セットは月額550円(税別)、転送電話は無料、グループ通話は月額200円(税別)、ナンバーブロックは月額100円(税別)です。

縛り

H.I.S.モバイルの音声通話対応プラン、つまり電話かけ放題プラン、きままベストチョイスプラン、ネットピタットプランには、利用開始日から5カ月間の最低利用期間と、8000円(税別)の解約金が設定されています。

契約内容変更

通信容量は変更できますが、キャリア、プラン、SIMカードサイズは変更できず、どうしても変更したければいったん解約する必要があります。SIMカードを再発行するには3000円(税別)の手数料が掛かります。

申し込み方法

H.I.S.モバイルのサイトで、H.I.S.モバイル IDに登録してから申し込みをします。本人確認書類、クレジットカード、それから必要に応じてMNP予約番号も用意してください。ちなみにデビットカードは使えません。

H.I.S.モバイル