格安SIM比較ウェブ

NifMo、IP電話かけ放題の受け付け終了

2017年9月5日

ニフティは2017年8月31日、NifMoのIP電話アプリを用いたかけ放題オプション、NifMo でんわの受け付けを終了しました。今後の利用については、利用者に別途連絡するとしています。

2015年10月29日からAndroid版アプリの配信が開始され、2016年2月15日からiOS版アプリの配信が開始されたNifMo でんわですが、それからおよそ2年ほどで受け付け終了の時を迎えることになりました。

NifMo でんわの最大の特徴は、IP電話アプリを用いてデータ通信回線から電話をかけることで、安価にかけ放題を実現できるという点にありました。

月額1300円(税抜)で国内通話が無制限にかけ放題になる、国内かけ放題プランと、月額2700円(税抜)で国内外通話が無制限にかけ放題になる、国内+海外かけ放題プランという、二つのプランが用意されていました。

一般的な格安SIMのかけ放題オプションに比べ、料金こそ高いものの、通話時間や通話回数の制限なしにかけ放題になることから、一定の需要はあると見込まれていたものと思われます。

しかしNifMo でんわのようなIP電話アプリを用いたかけ放題オプションが主流になることはなく、より安価なかけ放題オプションが隆盛を誇るにつれ、ニフティも方針を転換せざるを得なくなりました。

6月1日からは音声通話回線によるかけ放題オプション、NifMo 10分かけ放題がサービス開始となり、NifMo でんわと併存する形になっていました。

その時点でNifMo でんわの存続は危ういと思っていましたが、予想通りの結果となってしまいました。恐らくは料金の高さや、IP電話であるが故の制約の多さが、需要の伸び悩みの要因となったのでしょう。