格安SIM比較ウェブ

格安SIMに乗り換えると残債はどうなるか、どうするべきか

2019年12月14日更新

格安SIMに乗り換えるとき、それまで分割払いをしていた端末代金の残債はどうなるのでしょうか、そしてどうするべきなのでしょうか。キャリアをはじめとした各社の残債について調べるとともに、対策を講じてみました。

キャリアの残債はどうなるか

サービス名分割一括
ドコモ
au
ソフトバンク

2019年12月現在、キャリアから格安SIMに乗り換えるとき、残債はどうなるか調べてみたところ、ドコモ、au、ソフトバンクは、解約時の残債を分割か一括で支払えることが分かりました。

基本的にはそのまま残債を分割で支払っていくことになりますが、ウェブや電話などで一括精算の手続きをすれば、一括で支払うこともできます。分割と一括のうち片方だけを強いられることはありません。

サブブランドの残債はどうなるか

サービス名分割一括
UQ mobile
ワイモバイル

2019年12月現在、キャリアのサブブランドから格安SIMに乗り換えるとき、残債はどうなるか調べてみたところ、UQ mobile、ワイモバイルは、やはり解約時の残債を分割か一括で支払えることが分かりました。

キャリアと同じく、基本的にはそのまま分割で支払っていくことになりますが、ウェブや電話などで一括精算の手続きをすれば、一括で支払うこともできます。分割と一括のうち片方だけを強いられることはありません。

格安SIMの残債はどうなるか

サービス名分割一括
OCN モバイル ONE
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
IIJmio
mineo
LINEモバイル
イオンモバイル
nuroモバイル
NifMo
エキサイトモバイル

2019年12月現在、格安SIMから格安SIMに乗り換えるとき、残債はどうなるか調べてみたところ、それぞれ対応にばらつきがあることが分かりました。分割か一括か選択できるものもあれば、いずれかを強制されるものもあります。

OCN モバイル ONE、IIJmio、mineo、LINEモバイルは、分割か一括か選択できます。nuroモバイルも、ショッピングクレジットならどちらか選択でき、エキサイトモバイルも、カード会社によってはどちらか選択できます。

楽天モバイルは、分割のみです。BIGLOBEモバイルは、BIGLOBEもろとも解約するなら一括のみですが、BIGLOBEモバイルだけを解約なら分割で支払うこともできます。

残債はどうするべきか

キャリアやそのサブブランドから格安SIMに乗り換えるなら、残債はそのまま分割で支払えばいいでしょう。もちろん精算しても構いませんが、格安SIMに乗り換えるにはお金が掛かりますし、無理をすることはありません。

格安SIMから格安SIMに乗り換えるなら、ちょっと事情が変わってきます。分割か一括か選択できるならいいのですが、BIGLOBEモバイルのように一括で支払う必要があると、多額の負担を強いられることになります。

残債を一括で支払う必要があるなら、いっそキャッシングで借りたお金で精算してしまい、借りたお金を分割で支払っていくという手もあります。こうすれば格安SIMに乗り換えるときの残債の負担を先延ばしできます。