格安SIM比較ウェブ

イオンモバイル、Redmi Note 11を実質1万980円に 4/12~5/31

投稿 更新 著者 賀来泰史

イオンリテールは2022年4月12日、イオンモバイルで乗り換えや端末購入などに最大1万3000ポイントを還元するキャンペーンを開始しました。Redmi Note 11は実質1万980円(税込)からです。5月31日まで実施します。

イオンモバイル

機種実質価格
Redmi Note 1110980円
OPPO Reno5 A24080円
やさしいスマホ226280円

簡単に説明すると、他社からの乗り換えで5000ポイント、端末購入で5000ポイント、Redmi Note 11購入で1000ポイント、イオンカード登録で2000ポイントがもらえます。上記の実質価格は最大限のポイントを差し引いたものです。

キャンペーン期間中に他社からの乗り換えでイオンモバイルの音声プランかシェア音声プランの申し込みをすると、電子マネーWAONポイント5000ポイントが還元されます。SIMカードのみでも対象になります。

さらに対象端末を購入すると、電子マネーWAONポイント5000ポイントが還元されます。対象端末はRedmi Note 11、OPPO Reno5 A、AQUOS sense4 やさしいスマホ2(契約者が60歳以上の場合のみ)です。

また他社からの乗り換えでイオンモバイルの音声プランかシェア音声プランの申し込みをし、イオンカードを支払い方法として登録すると、電子マネーWAONポイント2000ポイントが還元されます。

ここでいうイオンカードとはイオンのマークが付いたクレジットカードのことです。カードの正式名称がイオンカードでなければならないというわけではありません。自社カードだけでなく他社提携カードも対象です。

これまでイオンモバイルとイオンカードがコラボレートすることはめったにありませんでしたが、いよいよ本腰を入れるつもりなのかもしれません。いわゆるイオン経済圏がより魅力的なものになることを期待したいところです。

イオンモバイル