格安SIM比較ウェブ

イオンモバイル、5Gに対応

投稿 更新 著者 賀来泰史

イオンリテールは2022年3月29日、イオンモバイルのタイプ1で4月1日から、タイプ2で4月中旬から、5G回線によるデータ通信の提供を開始すると発表しました。追加料金は不要です。

イオンモバイル

イオンモバイルではSIMカードタイプがタイプ1とタイプ2に分かれており、それぞれ仕様が異なります。例えばタイプ1ではドコモ回線とau回線が選択できますが、タイプ2ではドコモ回線のデータプランしか選択できません。

タイプ1では4月1日から5Gの提供が開始され、タイプ2では4月中旬から5Gの提供が開始されます。提供開始日以降にマイページで5Gをオンにすることで、5Gが利用できるようになります。追加料金は発生しません。

5Gを利用するにあたってはいくつか注意点があります。一つは5Gに対応した端末が必要であること、一つは5Gをオンにしても通信速度が改善されるわけではないこと、一つは5Gをオンにすると3Gが利用できなくなることです。

ドコモ回線は5Gがオンだと5Gと4Gが利用でき、5Gがオフだと4Gと3Gが利用できます。つまり5G圏外で5Gがオンだと5Gも3Gも利用できなくなってしまうのです。5Gをオンにするかどうかは慎重に検討するべきです。

au回線は5Gがオンだと5Gと4Gが利用でき、5Gがオフだと4Gが利用できます。もともと3Gは利用できません。回線に関して言えば5Gをオンにすることにはメリットしかないので、気軽に5Gをオンにしてしまっても構いません。

イオンモバイル