格安SIM比較ウェブ

BIGLOBEモバイル、au PAY マーケットをカウントフリーに

2020年9月2日投稿 2020年9月5日更新

ビッグローブは2020年8月24日、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションの対象サービスに、au PAY マーケットを追加しました。

エンタメフリー・オプションとは、音声通話SIMで月額480円(税抜)、データSIMで月額980円(税抜)の追加料金を支払うことで、対象サービスの通信量がカウントされなくなるオプションです。

主な対象サービスは、YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Music、Apple Music、Spotify、Amazon Music、LINE MUSICなどです。

今回このエンタメフリー・オプションの対象サービスとなったのが、au PAY マーケットです。au PAY マーケットはKDDIが運営する通販サイトです。旧称はau Wowma!で、5月21日に現在の名称に変更されました。

au PAY マーケットで、トップページやストアページから商品をカートに入れるまでの商品の検索や閲覧、レビューの閲覧、カートの中身の閲覧が、エンタメフリー・オプションの対象になります。

ライブTVや動画による商品説明の閲覧、キャンペーンなど期間限定の販促施策に伴う特設ページの閲覧は、エンタメフリー・オプションの対象にならず、通常通り通信量がカウントされます。

BIGLOBEモバイルがKDDIの傘下に入ってからというもの、au IDが導入されたり、KDDI請求が導入されたり、今回こうしてau PAY マーケットがカウントフリーになったり、KDDIのサービスとの連携が着々と進行しています。

BIGLOBEモバイル