格安SIM比較ウェブ

携帯電話SIM、3月末まで期間限定で受け付け再開

2020年3月11日

日本通信は2020年3月10日、b-mobileシリーズの携帯電話SIMの申し込み受け付けを、3月30日午後3時までの期間限定で再開しました。格安SIMの申し込み受け付けが終了後に再開されるのは異例のことです。

携帯電話SIMはドコモ3G回線に対応した、音声通話専用の格安SIMです。音声通話機能とSMS機能のみで、データ通信機能はありません。無料通話が付与されることが特徴です。

音声プランSは、基本料金が月額1290円(税抜)で、通話料金が30秒20円(税抜)で、無料通話が1300円(税抜)の最大32.5分間です。

音声プランMは、基本料金が月額2290円(税抜)で、通話料金が30秒18円(税抜)で、無料通話が2700円(税抜)の最大75分間です。

音声プランLは、基本料金が月額3710円(税抜)で、通話料金が30秒14円(税抜)で、無料通話が5000円(税抜)の最大178.5分間です。

2013年11月23日にサービスを開始し、2018年5月ごろに申し込み受け付けを終了していましたが、顧客からの要望に応じて申し込み受け付けを再開することになりました。

恐らくは新型コロナウイルスの影響でテレワークを導入する企業が相次いでいることから、業務用回線としての需要を見込んでいるものと思われます。

HISモバイルを運営するHIS Mobileによれば、ドコモ3G回線のSIMカードが3月末で出荷が終了するらしいので、携帯電話SIMも3月末までという慌ただしいスケジュールになったのでしょう。