格安SIM比較ウェブ

リペアSIM、最低利用期間と解約金を撤廃

2019年11月2日

ギアは2019年11月1日、リペアSIMの音声通話+データプランについて、最低利用期間と解約金を撤廃しました。10月31日までに利用開始日を迎えていても、11月1日からは解約金を支払う必要がなくなります。

これまでリペアSIMの音声通話+データプランには、利用開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までの最低利用期間と、9500円(税別)の解約金が設定されていましたが、これらが完全に撤廃されることになりました。

なおMNP転出によって解約する場合は、解約金こそ支払う必要がありませんが、MNP転出手数料3000円(税別)を支払う必要があります。

リペアSIMのSMS+データプランとデータプランに関しては、もともと最低利用期間と解約金がなかったため、変更はありません。これまで通り、いつでも解約金を支払うことなく解約できます。

改正電気通信事業法が施行された10月1日を境に、多くの格安SIMで最低利用期間と解約金が縮小または撤廃されています。遅ればせながらリペアSIMも、その仲間に加わることになりました。

恐らく利用者数が100万人に満たないであろうリペアSIMは、改正電気通信事業法の規制対象外であるはずですが、それでも大手に対抗するには自主規制せざるを得なかったのでしょう。

ともあれ、これで最低利用期間と解約金がない格安SIMの選択肢が、また一つ増えることになりました。利用者にとっては喜ばしいことです。

リペアSIM