格安SIM比較ウェブ

IIJmio、解約金を一律1000円に値下げ

2019年9月20日

インターネットイニシアティブは2019年9月18日、IIJmioの音声通話機能付きSIMと音声通話機能専用SIMについて、解約金を一律1000円(不課税)に値下げすると発表しました。10月1日申し込み分から実施します。

IIJmioの音声通話機能付きSIMと音声通話機能専用SIMには、12カ月間の最低利用期間があり、その間に解約すると、音声通話機能解除調停金と呼ばれる解約金が請求されます。

現在この解約金は利用期間によって変わるようになっています。1カ月目は1万2000円(不課税)、2カ月目は1万1000円(不課税)と、1000円(不課税)ずつ引かれていき、13カ月目でなくなります。

つまり解約金は最低1000円(不課税)で、最高1万2000円(不課税)だったわけです。これが見直され、利用期間にかかわらず一律1000円(不課税)が請求されるようになります。

すべての利用者が値下げの対象になるわけではないので、注意してください。対象になるのは10月1日以降に申し込みをした利用者のみで、9月30日以前に申し込みをした利用者は含まれません。

ただし9月30日以前に申し込みをした利用者でも、10月1日以降にデータ通信専用SIMから音声通話機能付きSIMに変更したり、オプションで音声通話機能付きSIMを追加したりした場合は、値下げの対象になります。

10月1日から改正電気通信事業法が施行されることを受け、IIJmioの解約金も値下げされることになりました。いっそ楽天モバイルのように完全撤廃してほしかったところですが、いずれにせよ安くなるのはいいことです。

IIJmio