格安SIM比較ウェブ

mineoの電話番号を変更する裏技

2019年11月14日更新

mineoの電話番号を変更する裏技を紹介します。裏技といってもルールに反するようなことをするわけではなく、ルール上認められている手続きを応用するだけです。公式サイトにも手順が記載されている正当な方法です。

電話番号だけの変更はできない

前置きしておくと、mineoの電話番号だけを変更することはできません。これはmineoに限ったことではなく、どの格安SIMでもそうです。同じ格安SIMのまま電話番号を変更するには、いったん解約して再契約するしかありません。

プラン変更時に電話番号を取得すればいい

ところがmineoはある手続きを応用することで、解約して再契約することなく電話番号を変更できます。その手続きとは、プラン変更です。mineoにおけるプランとは、キャリアのことです。つまりキャリア変更することになります。

mineoでは、ドコモ回線のDプラン、au回線のAプラン、ソフトバンク回線のSプランの間で、解約して再契約することなくキャリア変更できます。そしてその際に電話番号を新規に取得できるのです。これを応用します。

例えばDプランで利用開始後に電話番号を変更したくなったら、AプランかSプランにプラン変更し、電話番号を新規に取得するわけです。電話番号だけでなく、キャリアや基本料金なども変わってしまうことに注意してください。

マイページから申し込みができます。「ご契約サービスの変更」→「プラン変更(⇒A/D/Sプラン)」と進み、プラン、タイプ、端末購入有無などを選べば、新しいSIMカードの配送が手配されます。

申し込みから配送まで不通になるので注意

mineoの電話番号を変更すると、数日間の不通期間が生じてしまいます。プラン変更の受け付けが完了した時点で古いSIMカードが使えなくなり、新しいSIMカードが配送されるまで何日か待たなければならないからです。

それではどれくらいで新しいSIMカードが届くのかというと、プラン変更手続きの審査が完了してから2~3日とされています。審査が完了するまでに何日かかるのかは分かっていませんが、それほど長く待たされることはないでしょう。

いずれにせよしばらく電話ができなくなってしまうのは確かなので、mineoの電話番号を変更する前に、予備の格安SIMなり、IP電話なり、固定電話なり、何らかの連絡手段をあらかじめ確保しておくことを勧めます。

mineo