格安SIM比較ウェブ

NifMo、Wi-Fiスポットオプションを有料化

2019年7月10日

ニフティは2019年6月21日、NifMoのWi-Fiスポットオプションとして、@nifty WiFiというサービスを開始しました。これに伴い、6月30日をもってBBモバイルポイントの無償提供を終了しました。

つまり7月1日からNifMoのWi-Fiスポットオプションが、無料のものから有料のものに変更されたということになります。

これまでの無料Wi-FiスポットオプションはBBモバイルポイントのエリアのみに対応していましたが、有料Wi-Fiスポットオプションの@nifty WiFiはBBモバイルポイントに加え、Wi2 300のエリアにも対応しています。

さらに@nifty WiFiなら、@nifty VPN wifiというアプリによるVPN接続が可能です。データ通信の内容が暗号化され、安全に送受信されます。

プランはベーシックプランとアシストプランの二つです。アシストプランには電話サポート付きで、年中無休、午前10時から午後7時まで、通話料金無料でサポートが受けられます。

@nifty WiFiの料金は、ベーシックプランが月額580円(税別)、アシストプランが月額980円(税別)です。格安SIMのWi-Fiスポットオプションとして非常に高額であることは否めません。

NifMoはいつの間にか固定回線や電気とのセット割引もなくなっていますし、このところ改悪が続いているのが気になります。DMM mobileのことがあったばかりなので、NifMoも先行きが怪しいのではないかと思ってしまいます。