格安SIM比較ウェブ

IIJmioとASUS ZenSIMの違い

2019年4月8日更新

ASUS JAPANはIIJmioをASUS ZenSIMとして販売しています。これらは何が違うのかと疑問に思うこともあるでしょう。そこでIIJmioとASUS ZenSIMの違いについてまとめてみました。

キャンペーンが違う

IIJmioとASUS ZenSIMの最大の違いといえばこれです。IIJmioのキャンペーンはたいていASUS ZenSIMも対象に含まれますが、ASUS ZenSIMのキャンペーンはASUS ZenSIMしか対象に含まれません。

例えば2019年4月現在、ASUS ZenSIMのみが対象のキャンペーンが実施されています。ASUS StoreとASUS Store Akasakaで使えるクーポンコード1500円分がもらえるというものです。

しかしASUS StoreとASUS Store Akasakaのクーポンコードがもらえても、そこの商品を購入するつもりがなければ意味がないので、このような特典しかなければ、IIJmioとASUS ZenSIMのどちらを選ぼうと大差ありません。

申し込みできる店舗が違う

IIJmioとASUS ZenSIMは、申し込みができる店舗が違います。IIJmioは公式サイトをはじめとしたさまざまな店舗で申し込みができますが、ASUS ZenSIMはASUS StoreとASUS Store Akasakaでしか申し込みができません。

IIJmioの申し込みができる店舗を具体的に言うと、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、イオン、ヨドバシカメラ、エディオン、ヤマダ電機、Joshin、じゃんぱら、ノジマ、Amazon.co.jp、ヨドバシ・ドット・コムなどです。

もっともIIJmioにせよASUS ZenSIMにせよ、全国どこからでもウェブで申し込みができることに変わりはないので、店頭で申し込みがしたいというこだわりでもない限り、申し込みができる店舗が違おうと気にすることはありません。

申し込みできる内容が違う

IIJmioとASUS ZenSIMは、申し込みができる内容が違います。IIJmioはすべてのプランの申し込みができますが、ASUS ZenSIMはドコモ回線であるタイプDの、それも音声通話機能付きSIMしか申し込みができません。

さらにIIJmioはSIMカード単品だろうと端末セットだろうと申し込みができますが、ASUS ZenSIMはSIMカード単品で申し込みができず、端末セットで申し込みをする必要があります。

IIJmio