格安SIM比較ウェブ

050 plusからMy 050に乗り換えてみた

2019年3月24日

格安SIMをOCN モバイル ONEからBIGLOBEモバイルに乗り換えるついでに、IP電話アプリも050 plusからMy 050(旧050 Free)に乗り換えることにしました。050 plusの代わりがなかなか見つからず、時間がかかってしまいました。

050 plusからMy 050に乗り換えた理由

My 050

OCN モバイル ONEを解約すると決めた時点で、050 plusも解約せざるを得ませんでした。なぜならOCN モバイル ONEを解約すると、050 plusセット割がなくなり、無料だった050 plusが月額300円(税別)になってしまうからです。

私は電話をかけることがほとんどなく、せいぜい年に数回くらいちょっとした予約や問い合わせをする程度です。月額300円(税別)も支払っていてはとても元が取れません。それで050 plusをあきらめることにしたわけです。

しかし050 plusの代わりは簡単には見つかりませんでした。基本料金が無料で、なおかつ固定電話への通話料金が安いというのが条件でしたが、そのようなものはだいたい何かしら欠点を抱えていて、これという決め手に欠けました。

それでも何とかMy 050とLINE Outの二つにまで候補を絞り込みました。基本料金はいずれも無料です。固定電話への通話料金はMy 050なら3分8.64円(税込み)、LINE Outなら1分3円(税込み)で無料通話付きです。

LINE Outの方が安く済ませられそうでしたが、一部店舗には無料通話しかできず10分間で切れてしまうことと、スマートフォンの連絡先とLINEの友だちが関連付けられてしまうことに、どうしても納得できませんでした。

My 050は、発信時に料金と広告の音声案内が流れるということに抵抗があったものの、広告の音声案内はカスタマーサポートで停止できるようだったので、料金の音声案内さえ我慢すればよさそうでした。

そういうわけで結局は050 plusからMy 050への乗り換えを決意しました。もちろん乗り換えといってもMNPではなく、電話番号は変わってしまいますが、もともと発信専用と割り切っているので問題はありません。

050 plusの解約

050 plusの解約

まずは050 plusの解約からです。iPhone 7でアプリを起動して「設定」→「管理メニュー(留守電設定など)」→「ログイン」→「サービスの解約手続き」と進み、解約する理由などをチェックし、送信しました。

それから数分後に、解約が完了したことを知らせるメールが届いたところで、アプリをアンインストールしました。本人確認などをすることもなくあっさりと手続きが終わってしまったので、拍子抜けでした。

PayPalの申し込み

PayPalの申し込み

My 050の申し込みをする前に、PayPalの申し込みをしました。何となくクレジットカードを登録したくなかったのと、PayPalで500円のクーポンがもらえるキャンペーンが実施されていたからです。

このクーポンはもちろんMy 050にチャージします。My 050は500円からチャージできますが、501円以上でなければクーポンが適用されないので、とりあえず1000円チャージする予定です。

My 050の申し込み

My 050の申し込み

PayPalの申し込みが完了したところで、いよいよMy 050の申し込みをしていきます。iPhone 7にアプリをインストールして起動し、「かんたん設定 / 新規登録」を押すと、SafariでMy 050の公式サイトが開きました。

My 050の申し込みでブラステルカード有無選択

ブラステルカードを持っているかどうか尋ねられたので、「いいえ」を選択しました。携帯電話番号を入力し、SMSで届いた認証コードと、連絡先のメールアドレスを入力し、次に進みました。

My 050の申し込みで支払い方法選択

支払い方法は前述したようにPayPalにするつもりですが、クーポンがもらえるまで2~3週間かかるとのことだったので、とりあえず「今はチャージしない」を選択し、次に進みました。

My 050のキーパッド

アプリに戻り、メールで届いたユーザーIDとパスワードを入力してログインしました。これでMy 050の申し込みが完了しました。ついでに広告の音声案内を停止するようメールしたところ、これも翌日には受け付けてもらえました。