格安SIM比較ウェブ

やまとモバイル、20GB・30GBプランを追加

2018年12月3日

ネクストパワーやまとは2018年11月29日、やまとモバイルに通信容量が20GBと30GBのプランを追加しました。同日から受け付けを開始しています。

20GBプランの基本料金は、音声付プランの1年目なら月額4700円(税別)、2年目以降なら月額5700円(税別)で、データ+SMSプランなら月額4950円(税別)、データ専用プランなら月額4800円(税別)です。

30GBプランの基本料金は、音声付プランの1年目なら月額6800円(税別)、2年目以降なら月額7800円(税別)で、データ+SMSプランなら月額7150円(税別)、データ専用プランなら月額7000円(税別)です。

やまとモバイルのプランは、これまでは1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、10GBプランの四つでしたが、今回20GBプランと30GBプランの二つが加わったことで、六つの中から選べるようになりました。

やまとモバイルの新プランは、他の格安SIMの20GBプランや30GBプランと比較すると、基本料金がやたらと高くなっています。

音声通話対応20GBプランは、やまとモバイルなら月額5700円(税別)であるのに対し、H.I.S.モバイルなら月額4500円(税別)、mineoなら月額4590円(税別)、ロケットモバイルなら月額4670円(税別)です。

音声通話対応30GBプランは、やまとモバイルなら月額7800円(税別)であるのに対し、LinksMateなら月額6000円(税別)、イオンモバイルなら月額6080円(税別)、ヤマダニューモバイルなら月額6150円(税別)です。

基本料金が高い分、何らかの付加価値があればいいのですが、そういうわけでもなく、ただ高いだけの格安SIMになってしまっているのは否めません。