格安SIM比較ウェブ

楽天モバイル、auプラン追加 & 配送時本人確認対応

2018年10月1日

楽天は2018年10月1日、楽天モバイルにau回線プランを追加するとともに、ご自宅かんたん本人確認というサービスを開始すると発表しました。前者は同日から、後者は9月27日から、それぞれ受け付けを開始しています。

通信容量やオプションを自由に選べる、組み合わせプランにおいて、従来のドコモ回線に加え、au回線も選べるようになりました。スーパーホーダイでは、これまで通りドコモ回線しか選べません。

SIMカードの種類は、ドコモ回線では通話SIM、050データSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)の3種類がありますが、au回線では通話SIMと050データSIM(SMSあり)の2種類になっています。

基本料金は、ドコモ回線でもau回線でも同じです。他の格安SIMだと、ドコモ回線よりau回線の方が、SMS対応プランの基本料金が安いことが多いですが、楽天モバイルはそのようにはなっていません。

au回線の注意点としては、iPhoneでテザリングができないということが挙げられます。テザリングをするならドコモ回線を選ぶようにしてください。

もう一つの新たなサービスであるご自宅かんたん本人確認は、ウェブ申し込みで本人確認書類をアップロードすることなく、商品配送時に本人確認書類を提示するだけで、本人確認が完了するというものです。追加料金は不要です。

申し込みページの本人確認方法の項目で、「お届け時に配達員に本人確認書類を提示する」を選択し、商品配送時に、運転免許証、パスポートと補助書類、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書のいずれかを提示します。

格安SIMの配送時本人確認といえば、OCN モバイル ONEで3月31日をもって廃止されるなど、いまひとつ定着してきませんでしたが、そんな中で楽天モバイルのご自宅かんたん本人確認がどうなっていくのか、注目したいところです。

楽天モバイル