格安SIM比較ウェブ

エックスモバイル、2GB・4GB・6GB・8GB・15GB・20GBプラン追加など大幅刷新

2018年9月18日

エックスモバイル社は2018年9月14日、エックスモバイルに六つのプランを追加し、既存プランの通信容量を削減するなど、サービス内容を大幅に刷新すると発表しました。10月1日から実施します。

まず新たに2GB、4GB、6GB、8GB、15GB、20GBプランが追加されます。

音声プランは、2GBなら月額1880円(税抜)、4GBなら月額2480円(税抜)、6GBなら月額3080円(税抜)、8GBなら月額3680円(税抜)、15GBなら月額4580円(税抜)、20GBなら月額5780円(税抜)です。

データプランの場合、2GBなら月額1280円(税抜)、4GBなら月額1880円(税抜)、6GBなら月額2480円(税抜)、8GBなら月額3080円(税抜)、15GBなら月額3980円(税抜)、20GBなら月額5180円(税抜)です。

既存プランの通信容量は500MBずつ削減されます。500MB、1.5GB、3.5GB、5.5GB、7.5GB、10.5GB、30.5GBプランから、それぞれ0MB、1GB、3GB、5GB、7GB、10GB、30GBプランになるということです。

さらに30GBプランの基本料金が2200円(税抜)値上げされます。音声プランなら月額6780円(税抜)、データプランなら月額6180円(税抜)になります。

かけ放題オプションにもいくつか変更があります。かけたい放題ライトが、5分かけ放題から10分かけ放題へと拡大される一方、かけたい放題フルが500円(税抜)値上げで月額2300円(税抜)になり、地球放題の受け付けが終了します。

そしてようやく通信容量の繰り越しに対応します。当月に残った通信容量を翌月に繰り越して使えるようになります。繰り越し分は翌月末まで有効です。

全体的には改悪が目立ちます。とりわけ通信容量が500MB削減されるのは大きな痛手です。通信容量の繰り越しやかけ放題の拡大で、どれだけ利用者をつなぎ留めることができるでしょうか。