格安SIM比較ウェブ

スマモバ、MNP転出手数料3000円・プラン変更手数料500円に値下げ

2018年7月4日

スマートモバイルコミュニケーションズは2018年7月1日、スマモバのMNP転出手数料を3000円(税別)に、プラン変更手数料を500円(税別)に、それぞれ値下げしました。

スマモバでMNP予約番号発行手数料と呼ばれているMNP転出手数料は、これまでは5000円(税別)でした。格安SIMの相場が2000~3000円くらいなので、非常に高額であったことは否めません。

7月1日からこのMNP転出手数料が2000円(税別)値下げされ、3000円(税別)になりました。ようやく格安SIMの平均的な水準になったわけです。

プラン変更手数料は、これまでは3000円(税別)でした。そもそもプラン変更するだけで手数料が掛かるのもおかしな話なのですが、それが3000円(税別)もするということで、利用者には少なからぬ負担となっていました。

このプラン変更手数料は2500円(税別)値下げされ、500円(税別)になりました。これまでよりはだいぶましになりましたが、どうせならプラン変更手数料そのものを廃止してほしかったところです。

ちなみにスマモバにはプラン変更手数料の他にも、他にはないような手数料があります。中断手数料と再開手数料です。SIMカードの利用を一時中断するのに500円(税別)、それを再開するのにも500円(税別)掛かるのです。

今回のMNP転出手数料とプラン変更手数料の値下げをきっかけに、さらなる手数料の見直しに取り組んでもらいたいものです。

スマモバ