格安SIMカードの支払い方法

格安SIMカードの支払い方法はそれぞれのMVNOによって異なります。ここでは主な支払い方法をまとめてみました。何らかの事情があってクレジットカードを所有できないのであれば、その他の支払い方法を模索してみましょう。

クレジットカード

基本的に格安SIMカードの支払いにはクレジットカードが必要となるので、そもそもクレジットカードの審査に通らないなどの特段の事情がない限り、まずはクレジットカードを取得することを第一に考えましょう。

Visa、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブなどの主要な国際ブランドのクレジットカードならまず間違いなく利用できるので、どのクレジットカードを選んでも問題はありません。

クレジットカード不要の格安SIMカードを比較

デビットカード

デビットカードで支払いができる格安SIMカードもあります。デビットカードが月額料金の支払いに対応しており、なおかつそのデビットカードをMVNOが受け付けていれば契約できます。

デビットカードとは一言で言えば買い物に使えるキャッシュカードで、決済をするとデビットカードに紐付く預金口座から即時にお金が引き落とされます。審査がないものが多く、クレジットカードより簡単に取得できます。

デビットカード可の格安SIMカードを比較

口座振替

口座振替で支払いができる格安SIMカードもあります。口座振替とは預金口座から自動的にお金が引き落とされる仕組みです。MVNOから口座振替依頼書を取り寄せ、必要事項を記入して返送する必要があります。

なお、一部のMVNOは口座振替の引き落としのたびに手数料が掛かったり、引き落とし銀行口座に指定できる金融機関が限られていたりするので、事前に口座振替の注意事項をよく確認しておくようにしてください。

口座振替可の格安SIMカードを比較

振り込み

コンビニエンスストアや郵便局からの振り込みに対応している格安SIMカードもあるにはありますが、ごく一部です。基本的に格安SIMカードの料金を振り込みで支払うことはできないと考えた方がいいでしょう。

現金

プリペイド格安SIMカードはパッケージ代金に利用料金が含まれているので、現金でパッケージを購入するだけで支払いが完了します。ただし、通信容量をチャージするにはクレジットカードが必要になることがほとんどです。