格安SIM比較ウェブ

povo2.0、トッピングに最大20%還元 11/22~1/10

投稿 著者 賀来泰史

KDDIは2022年11月21日、povo2.0で11月22日から通信容量の残量に応じて最大20%のポイントを還元する「Data to Ponta~あまったデータをPontaポイントへ~」を開始すると発表しました。2023年1月10日まで実施します。

本キャンペーンの条件は三つあります。対象トッピング購入前にpovoのアカウントとポイントを受け取るau IDを連携すること、ポイント付与日までau IDを連携しておくこと、キャンペーン期間中に対象トッピングを購入することです。

対象トッピングはデータ追加60GB(90日間)とデータ追加150GB(180日間)です。これらの購入金額の3~20%がPontaポイントとして還元されます。通信容量の残量が多いほど還元率が高くなります。

データ追加60GB(90日間)を購入した場合は、通信容量の残量が5GB未満なら3%の195ポイント、10GB未満なら5%の325ポイント、50GB未満なら10%の649ポイント、50GB以上なら20%の1298ポイントが還元されます。

データ追加150GB(180日間)を購入した場合は、通信容量の残量が5GB未満なら3%の390ポイント、10GB未満なら5%の649ポイント、50GB未満なら10%の1298ポイント、50GB以上なら20%の2596ポイントが還元されます。

通信容量の残量とは、対象トッピング購入日からさかのぼって7日以内に失効した通信容量の合計、もしくは対象トッピング購入時点で余っている通信容量の合計、いずれかの多い方です。

データ使い放題(24時間)やプロモコードやキャンペーンコードによって付与された通信容量は、失効した通信容量や余っている通信容量に含まれません。

ちなみに2021年12月に実施されたキャンペーンでは、通信容量が余っていなくても対象トッピングに最大20%が還元されました。そのキャンペーンと比較すると、今回はずいぶん条件が厳しくなっている印象が否めません。