格安SIM比較ウェブ

LINEMO、950円からの「持込端末保証 with AppleCare Services」を開始

投稿 更新 著者 賀来泰史

ソフトバンクは2022年3月3日、LINEMOでiPhoneを対象とした端末保証オプション「持込端末保証 with AppleCare Services」の提供を開始しました。ワイモバイルの同名のオプションとほぼ同じ内容です。

LINEMO

持込端末保証 with AppleCare Servicesとは、対象のiPhoneが故障したり破損したりしたときに、Appleの純正部品によるAppleが認定した修理や交換のサービスが利用できるというものです。

あくまで購入端末保証ではなく持ち込み端末保証なので、LINEMOでiPhoneを購入したときにしか加入できないというわけではありません。そもそもLINEMOではiPhoneどころか端末自体を取り扱っていません。

持込端末保証 with AppleCare Servicesには原則としてLINEMOの申し込みと同時に加入する必要がありますが、LINEMOが開通した日から14日以内であれば加入できます。登録するiPhoneは加入中に変更できます。

持込端末保証 with AppleCare Servicesの対象機種はiPhone 7以降のiPhoneです。ただし正規販売店で購入したもの以外は対象外です。iPhone 6s以前のiPhoneは対象外です。

料金は月額950円(税込)か月額1250円(税込)で、機種によって変わってきます。例えばiPhone 13とiPhone 13 miniは月額950円(税込)、iPhone 13 Pro MaxとiPhone 13 Proは月額1250円(税込)です。

自己負担額は、バッテリー交換を含む自然故障なら無料、画面修理なら3700円(税込)、背面ガラスの修理なら3700円(税込)、画面修理と背面ガラスの修理なら7400円(税込)、その他の修理なら1万2900円(税込)です。

LINEMO