格安SIM比較ウェブ

G-Call SIM、G-Callの通話料金を30秒8円に値下げ

投稿 著者 賀来泰史

ジーエーピーは2022年1月1日、G-Call SIMにおけるG-Callの通話料金を30秒8円(不課税)に値下げするとともに、10分かけ放題を月額770円(税込)に値下げしました。

これまではG-Call SIMの利用者がG-Callというアプリで発信すると、本来30秒22円(税込)の通話料金が30秒10円(不課税)に割引されていました。このG-Callで発信したときの通話料金が30秒8円(不課税)に値下げされたわけです。

ただしG-Callで固定電話へ発信するときにこちらの電話番号を通知する方法を選択すると、そのときの通話料金は30秒10.45円(不課税)になります。なるべく電話番号を通知しないようにしたいところです。

G-Call SIMを利用しなくてもG-Callは利用できますが、G-Call SIMを利用しなければG-Callの通話料金が30秒8円(不課税)になることはありません。この通話料金はG-Call SIMの利用者だけの特別なものです。

10分かけ放題は月額880円(税込)でしたが、そこから110円(税込)値下げされて月額770円(税込)になりました。各社でかけ放題オプションの値下げが相次ぐ中で、それに追随する形になりました。

他社の通話料金が30秒10~11円くらいであることを思えば、G-Call SIMの通話料金はかなり安い部類に入ります。目立った特徴のなかったG-Call SIMが、ついに強い個性を手に入れたという感じがします。