格安SIM比較ウェブ

QTモバイル、通話料金を30秒11円に値下げ

投稿 著者 賀来泰史

QTnetは2021年12月23日、QTモバイルで2022年2月1日から通話料金とかけ放題オプション料金を値下げすると発表しました。併せてドコモ回線については専用アプリを不要にすることも明らかにしました。

QTモバイル

国内通話は現在の30秒22円(税込)から30秒11円(税込)に値下げされます。32カ国を対象とした国際電話は現在の30秒15円(不課税)から30秒10円(不課税)に値下げされます。

10分かけ放題は現在の月額935円(税込)から月額880円(税込)に値下げされます。無制限かけ放題は現在の月額2750円(税込)から月額1600円(税込)に値下げされます。

同時にドコモ回線はオートプレフィックス機能、つまり通話料金を安くするためのプレフィックス番号が自動的に付与される機能に対応し、QTモバイルアプリという専用アプリで発信する必要がなくなります。

au回線とソフトバンク回線についても、来春以降にこのオートプレフィックス機能に対応し、専用アプリで発信する必要がなくなる予定です。

格安SIMの通話料金やかけ放題オプション料金の値下げが相次いでいる中で、遅ればせながらQTモバイルも他社に追随することになりました。

しかし他社が10分かけ放題オプションを月額500~600円くらいまで値下げしていることを考慮すると、QTモバイルの10分かけ放題の月額880円(税込)というのはまだ高いと感じます。価格競争をするつもりはあまりないようです。

QTモバイル