格安SIM比較ウェブ

OCN モバイル ONE、550円の「500MB/月コース」を開始

投稿 著者 賀来泰史

NTTコミュニケーションズは2021年10月7日、OCN モバイル ONEで10月21日から「500MB/月コース」の提供を開始するとともに、全国のドコモショップで「ドコモのエコノミーMVNO」として取り扱いを開始すると発表しました。

OCN モバイル ONE

現在OCN モバイル ONEには1GB/月コース、3GB/月コース、6GB/月コース、10GB/月コースがあります。ここに500MB/月コースが追加されることになりました。音声対応SIMのみが提供されるようです。

基本料金は月額550円(税込)で、OCN光セット割は適用されません。通信容量は500MBで、速度制限後にさらなる速度制限があるかどうかは不明です。速度制限後の通信速度も不明ですが、恐らく最大200kbpsになるはずです。

通話料金は30秒11円(税込)ですが、無料通話10分が付帯します。正確に言えばOCNでんわによる国内通話料金から220円(税込)が差し引かれます。よって毎月最大10分間は通話料金が発生しません。これは地味に大きいです。

他のプランと同様に三つのかけ放題オプションがあります。月額935円(税込)のOCNでんわ 10分かけ放題オプションとOCNでんわ トップ3かけ放題オプション、そして月額1430円(税込)のOCNでんわ 完全かけ放題オプションです。

高齢者向けのキャンペーンも実施されます。2022年3月31日までに契約者か利用者が60歳以上となり、OCN IDとdアカウントを連携すると、500MB/月コースの通信容量が1年間500MB増量されます。つまり実質1GBになるわけです。

OCN モバイル ONEがドコモのエコノミーMVNOとなることで、dポイントをためたり、ためたdポイントを支払いに充当したりもできるようになります。gooポイントとの兼ね合いがどうなるかは不明です。どちらもたまるといいですね。

NTTドコモがMVNOと協力してエコノミープランの提供を開始する意向であることはすでに明らかにされていましたが、いよいよその具体的な形が見えてきました。ドコモショップで取り扱いが開始されれば認知度が大きく高まりそうです。

OCN モバイル ONE