格安SIM比較ウェブ

LINEMO、PayPayでの支払いに対応

投稿 更新 著者 賀来泰史

ソフトバンクは2021年9月15日、LINEMOの料金の支払いにPayPay残高を利用できるようにしました。PayPayアプリからLINEMOとPayPayのアカウントを連携する必要があります。9月分の料金の支払いから利用できます。

LINEMO

LINEMOの支払い方法はクレジットカード、デビットカード、口座振替のいずれかを登録する必要がありますが、一部の料金はPayPay残高で支払いができるようになりました。PayPayに登録したクレジットカードで支払いはできません。

もしPayPayに登録したクレジットカードで支払いができるようにすると、間接的に一部のプリペイドカードで支払いができてしまいます。プリペイドカードを受け付けていないLINEMOとしてはそうなることを嫌ったのでしょう。

LINEMOの契約後にPayPayアプリで「アカウント」→「外部サービス連携」→「ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO」と進み、LINEMOとPayPayのアカウントを連携することで、PayPay残高で支払いができるようになります。

それからLINEMOのMy Menuで「PayPayを使う」に進み、PayPay残高で支払いをする金額を入力します。1回の支払いの上限は1万円です。あとは注意事項に同意して申し込みをすれば手続きは完了です。

PayPay残高で支払いができる料金は基本料金、パケット定額料金、通話料金、通信料金、オプション料金です。支払いができない料金はソフトバンクまとめて支払い、コンテンツ情報料、ユニバーサルサービス料、消費税、国際料金です。

コンテンツ情報料というのが分かりにくいですが、これはソフトバンクまとめて支払いで支払いをするコンテンツサービスの料金のことだと思われます。消費税が対象に含まれていないことには注意が必要です。

残念ながらPayPay残高で支払いをしてもPayPayボーナスは還元されません。ポイントをためるつもりならPayPay残高ではなくクレジットカードやデビットカードで支払いをするようにしてください。

LINEMO