格安SIM比較ウェブ

J:COM MOBILE、5Gに対応

投稿 更新 著者 賀来泰史

JCOMは2021年8月25日、J:COM MOBILEで5Gに対応しました。基本料金は据え置きでSIMカードの交換は不要です。また同日に5G対応スマートフォンであるシャープのAQUOS sense5Gを3万9600円(税込)で発売しました。

J:COM MOBILE

次世代通信システムである5Gに対応したことで、データ通信における通信速度、遅延、同時接続数などが改善し、これまでよりも快適に利用できるようになっていく可能性があります。

J:COM MOBILEの5Gはauの5Gエリアで利用できます。現時点でauの5Gがノンスタンドアローン方式で提供されているため、J:COM MOBILEの5Gもノンスタンドアローン方式で提供されています。

8月24日以前にJ:COM MOBILEを契約していた場合、SIMカードを交換する必要はありませんが、5G切り替えの申し込みをする必要があります。申し込みの翌日から5Gが利用できます。なおドコモ回線プランでは5Gが利用できません。

5Gを利用するには5G対応端末が必要です。そこで今回発売されたのがシャープのAQUOS sense5Gです。CPUはSnapdragon 690 5G、メモリーは4GB、ストレージは64GB、バッテリーは4570mAh、FeliCaを搭載しています。

J:COM MOBILEでの価格は一括払いなら3万9600円(税込)、24回の分割払いなら月額1650円(税込)、36回の分割払いなら月額1100円(税込)です。残念ながら他社のようなセールは実施されていません。

J:COM MOBILE