格安SIM比較ウェブ

gunma mobileの詳細

更新 投稿 著者 賀来泰史

gunma mobileは合同会社Smile Design Labの格安SIMです。群馬県発の地域密着型の格安SIMという触れ込みですが、実際には群馬県以外の在住者も申し込みができます。基本料金は格安SIMとしては非常に高額です。

プラン

ドコモ回線 音声+SMS+データプラン
10GB3500円
50GB5500円
ドコモ回線 SMS+データプラン
50GB5000円
ドコモ回線 データプラン
50GB4800円
プラン名gunma mobile 10GB通話SIMプラン
初期費用3300円
SIM発行550円
基本料金3500円
回線ドコモ
容量10GB
9GB/3日
容量追加1GB:1100円
速度高速
超過時最大200kbps
通話アプリ使用:10円/30秒(不課税)
アプリなし:22円/30秒
通話定額10分かけ放題:1100円
SMS付帯0円
枚数1~5枚
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
コンビニ(+1100円)
年齢15歳~
最低利用6カ月
解約金1カ月分
MNP転出-
プラン名gunma mobile 50GB通話SIMプラン
初期費用3300円
SIM発行550円
基本料金5500円
回線ドコモ
容量50GB
9GB/3日
容量追加1GB:1100円
速度高速
超過時最大200kbps
通話アプリ使用:10円/30秒(不課税)
アプリなし:22円/30秒
通話定額10分かけ放題:1100円
SMS付帯0円
枚数1~5枚
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
コンビニ(+1100円)
年齢15歳~
最低利用6カ月
解約金1カ月分
MNP転出-

gunma mobileの音声通話対応プランは10GBで月額3500円(税込)、50GBで月額5500円(税込)、SMS対応プランは50GBで月額5000円(税込)、データ通信専用プランは50GBで月額4800円(税込)です。率直に言って高過ぎます。

仕様

3日間制限

今どき珍しくすべてのプランに通信容量の3日間制限があります。3日間で9GBを超過すると通信速度が最大200kbpsに制限されます。動画を見たりアプリをダウンロードしたりするときは注意が必要です。

容量繰り越し

毎月付与される通信容量とオプションで追加する通信容量は翌月への繰り越しができます。ただしシェアオプションに加入して複数回線でシェアしている通信容量は翌月への繰り越しができません。

容量シェア

子回線を最大4回線まで追加できます。それぞれの回線で月額220円(税込)のシェアオプションに加入する必要があります。子回線の基本料金は音声通話対応プランなら月額3300円(税込)、それ以外なら月額3000円(税込)です。

音声通話機能とSMS機能の有無はすべての回線で統一されます。例えば親回線が音声通話対応プランなら子回線も音声通話対応プランしか選択できず、親回線がSMS対応プランなら子回線もSMS対応プランしか選択できません。

容量追加

通信容量が足りないときは1GBにつき1100円(税込)で追加できます。追加した通信容量は当月に付与された通信容量よりも優先的に消費されます。追加した通信容量の有効期間は翌月末日までです。

速度切り替え

マイページから高速と低速を自由に切り替えられます。低速に切り替えている間は通信容量が消費されません。あまり通信容量を必要としない場面ではこまめに低速に切り替えて通信容量を温存してみてください。

バースト転送

初速バーストと呼ばれる機能があり、通信速度が制限されて低速になっても、データ通信を開始してから一定時間は通信速度が制限されず高速になります。通信容量を使い切ってもそれなりに快適に利用できるわけです。

音声

通話料金は30秒22円(税込)で、J-CALLというアプリから発信すると30秒10円(不課税)になります。10分以内通話無料は月額1100円(税込)、留守電・不在案内は月額330円(税込)、キャッチホンは月額330円(税込)です。

支払い

支払い方法はクレジットカードかコンビニエンスストア払いです。家族名義のクレジットカードも利用できます。コンビニエンスストア払いは1100円(税込)もの手数料が毎回加算されるというとんでもない落とし穴があります。

支払い方法を家族名義のクレジットカードにするには家族関係証明書類が必要です。支払い方法をコンビニエンスストア払いにするには緊急連絡先として家族か勤務先の連絡先を登録した上で、保険証を提示しなければなりません。

年齢

gunma mobileは15歳以上の高校生であれば未成年者でも契約できます。未成年者は本人確認書類とともに保護者の同意書を提出する必要があります。保護者の同意書は公式サイトからダウンロードできます。

縛り

gunma mobileには利用開始月から6カ月間の最低利用期間があります。途中で解約すると解約事務手数料として基本料金1カ月分が請求されます。例えば10GB通話SIMプランなら3500円(税込)です。

サポート

gunma mobileの店舗は群馬県にしかありませんが、そこではプランの見直しからスマートフォンの利用方法に至るまでさまざまなサポートが受けられます。もちろん無料です。近くに店舗があれば足を運んでみてもいいかもしれません。

手続き

シェアオプションに加入していなければプラン変更が可能です。SIMカード交換手数料は3300円(税込)、SIMカード損害金は2200円(税込)です。後者は解約してSIMカードを返却しなかったときも請求されます。

家族や第三者への名義変更も可能です。手数料は不要です。マイページから新契約者の本人確認書類をアップロードして手続きをすることになります。場合によっては旧契約者に確認の連絡が入ることもあります。

申し込み方法

ウェブから申し込みができます。本人確認書類、クレジットカード、MNP予約番号などを用意して必要事項を入力し、申し込み完了後に届くSIMカードを端末に挿入してAPNを設定すれば利用できます。