格安SIM比較ウェブ

ワイモバイル、データSIMプランなどの受け付けを終了

更新 投稿 著者 賀来泰史

ソフトバンクは2021年7月15日、ワイモバイルのデータSIMプラン、データベーシックプランS、データベーシックプランLについて、8月17日をもって申し込み受け付けを終了すると発表しました。

ワイモバイル

データSIMプラン、データベーシックプランS、データベーシックプランLをすでに利用中なら、8月17日以降も引き続き利用できます。

データSIMプランはワイモバイル SIMスターターキット購入者限定のSMS対応プランです。SMSとデータ通信が利用でき、基本料金は月額1078円(税込)、通信容量は1GB、超過時の通信速度は最大128kbpsです。

データベーシックプランSは店舗限定のデータ通信専用プランです。タブレット向けとのことですが、SIMカードのみでも申し込みができます。基本料金は月額2178円(税込)、通信容量は1GB、超過時の通信速度は最大128kbpsです。

データベーシックプランLはデータベーシックプランSの上位プランです。やはりSIMカードのみで申し込みができます。基本料金は月額4065.6円(税込)、通信容量は7GB、超過時の通信速度は最大128kbpsです。

ワイモバイルのプランといえばシンプルS・M・Lですが、その陰に隠れてデータSIMプラン、データベーシックプランS、データベーシックプランLのようなマイナーなプランもひっそりと存続していました。

しかしプランの内容を見ての通り、もはや役割を終えたプランであることは明らかです。格安SIMの低価格化が進んでいる中であえてこれらのプランを選ぶべき理由はありません。申し込み受け付け終了もやむなしといったところです。

ワイモバイル