格安SIM比較ウェブ

LINEMO、3GBで990円の新プラン「ミニプラン」を開始

投稿 更新 著者 賀来泰史

ソフトバンクは2021年7月15日、LINEMOの新プラン「ミニプラン」の提供を開始しました。基本料金は月額990円(税込)、通信容量は3GBです。

LINEMO

これまでLINEMOには20GBで月額2738円(税込)のスマホプランしかありませんでした。今回そこにミニプランが追加されたことで、小容量のミニプランと大容量のスマホプランという二つのプランから選択できるようになりました。

ミニプランの基本料金は月額990円(税込)、通信容量は3GB、そしてスマホプランと同様にLINEギガフリーです。LINEギガフリーとはLINEの利用時に通信容量が消費されず、通信容量がなくても通信速度が低下しない機能です。

通信容量を超過すると通信速度が最大300kbpsに制限されます。スマホプランは最大1Mbpsなので、通信容量を超過しても動画を見たりアプリをダウンロードしたりできなくはありませんが、ミニプランではそうはいきません。

ミニプランは通話準定額と通話定額の1年間550円(税込)割引キャンペーンの対象ですが、PayPayボーナス還元キャンペーンとLINEスタンプ プレミアムの毎月240ポイント還元キャンペーンの対象ではありません。

それ以外ではミニプランとスマホプランに違いはありません。ミニプランも5Gに対応し、eSIMに対応しています。音声通話とSMSも利用でき、前述の通話準定額と通話定額のオプションにも加入できます。通信容量の追加購入も可能です。

ちなみにワイモバイルのシンプルSは3GBで月額2178円(税込)です。おうち割 光セット(A)、おうち割 でんきセット(A)、家族割引サービスがあるとはいえ、同じ会社でこうも違うのかと思わされます。

ソフトバンクはソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO、LINEモバイルの4ブランドを展開していますが、LINEモバイルの申し込み受け付けが終了して低価格帯が手薄になっていました。その穴を埋めるのがLINEMOのミニプランです。

ソフトバンクがかつてホワイトプランで隆盛を誇った月額1000円以下の価格帯に再び進出してきたことには感慨深いものがあります。通信品質の高さも考えると、MVNOにとっては強力なライバルになりそうです。

LINEMO