格安SIM比較ウェブ

日本通信SIM、従量制で6GBまで1390円の「合理的みんなのプラン」を開始

投稿 更新

日本通信は2021年6月3日、日本通信SIMで6GBからの従量制で無料通話70分付きの新プラン「合理的みんなのプラン」の提供を開始しました。

日本通信によると合理的みんなのプランは平均的スマートフォン利用者に向けたプランです。6GBという通信容量は総務省が調査した利用量の分布からすると、スマートフォン利用者の66%をカバーできる量だといいます。

基本料金は6GBまで月額1390円(税込)で、6GBを超過すると1GBにつき275円(税込)ずつ従量課金されていきます。つまり25段階の従量制です。30GBで月額7990円(税込)に達したらそれ以上は従量課金されません。

通信容量の上限は6GBから30GBまで1GB単位で設定できます。マイページからいつでも変更でき、即時に反映されます。ただし当月の利用量を下回る上限には変更できません。

無料通話70分が付帯しており、毎月70分以内の国内通話が無料になります。70分を超過すると30秒につき11円(税込)の通話料金が発生します。国際電話、衛星電話、ナビダイヤルなど一部の電話番号は無料通話の対象外です。

合理的みんなのプランとWスマートプランの間でプラン変更はできません。合理的みんなのプランと合理的20GBプランまたは合理的かけほプランの間でならプラン変更はできます。

これで日本通信SIMのプランは四つになりました。どちらかというとヘビーユーザー向けプランばかりだったところに、ようやくライトユーザー向けプランが登場し、これまで以上に注目を集めそうです。