格安SIM比較ウェブ

ahamo、子供に名義変更できると判明

2021年3月23日投稿

NTTドコモは2021年3月22日、ahamoで親から子供への名義変更が可能であることを、問い合わせに対して明らかにしました。

同日から先行開始したチャットサポートで家族や第三者への名義変更が可能かどうか問い合わせたところ、原則として名義変更はできないが例外もあるという答えが返ってきました。その例外とはahamoの利用者が成人した場合です。

ahamoの契約可能年齢は20歳以上のため、未成年者は契約できません。未成年者がahamoを利用するには親などの法定代理人が契約者となり、未成年者である子供を利用者として登録する必要があります。

そしてその子供が成人した場合に限り、親から子供への名義変更が可能になります。それ以外のケースでは家族や第三者への名義変更は認められていません。

親から子供に名義変更する際の手数料、必要な物、手順などは現時点で情報がないとのことで、詳しいことが分かっていません。詳しいことが分かり次第、当サイトの情報も更新していきます。

ちなみにpovoとLINEMOでは家族や第三者への名義変更は承継のみ認められており、譲渡は認められていません。よって3キャリアのオンライン専用ブランドで家族への譲渡を伴う名義変更ができるのは、現時点でahamoだけです。

ahamo、povo、LINEMOのいずれかを子供用に契約するなら、親から子供に名義変更できるahamoを選んでおけば何かと都合が良さそうです。