格安SIM比較ウェブ

povoの詳細

2021年3月21日投稿 2021年4月11日更新

povoはKDDI株式会社の格安SIMです。auのサブブランドと位置付けられています。ウェブですべての手続きが完結することと、20GBで月額2728円(税込)というシンプルなプランが特徴です。

プラン

au回線 音声+SMS+データプラン
20GB2728円
プラン名povo 標準プラン
初期費用-
SIM発行-
基本料金2728円
回線au
容量20GB
速度高速
超過時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額5分かけ放題:550円
かけ放題:1650円
SMS付帯0円
枚数1枚
サイズnano eSIM
支払いクレジットカード
年齢20歳~
最低利用-
解約金-
MNP転出-

基本料金は月額2728円(税込)、通信容量は20GB、通信容量を超過したときの通信速度は最大1Mbpsです。この標準プランをベースとしてさまざまなオプションでカスタマイズしていくことになります。

仕様

容量追加

通信容量を超過して通信速度が制限されたときのために、データ追加1GBという550円(税込)のオプションと、データ使い放題24時間という1650円(税込)のオプションがあります。データ追加1GBの有効期間は31日間です。

音声

通話料金は30秒22円(税込)です。5分以内通話かけ放題に加入すると月額550円(税込)で5分以内の国内通話がかけ放題になり、通話かけ放題に加入すると月額1650円(税込)で国内通話がかけ放題になります。

着信転送サービスは利用できますが、留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス、待ちうた、割込通話サービス、ボイスメールサービスは利用できません。

支払い方法

povoの支払い方法は原則として本人名義のクレジットカードのみです。ただしプリペイドカードも3Dセキュアなどの本人認証サービスに対応しているものなら利用できます。

利用開始後に支払い方法を口座振替に変更できます。auからpovoに変更した場合はauの支払い方法を継続でき、利用開始後に支払い方法をクレジットカードや口座振替に変更できます。

キャリア決済

auのキャリア決済であるauかんたん決済がpovoでも利用できます。auかんたん決済を利用するとpovoの料金とアプリストアなどの料金が合算され、povoの支払い方法として登録したクレジットカードや口座に請求されます。

縛り

povoに縛りはありません。最低利用期間なし、解約金なし、MNP転出手数料なしです。解約するときに何らかの手数料が発生することはありません。そういう意味では気軽に申し込みができます。

契約内容変更

au、UQ mobile、povoの間でサービスを変更できます。SIMカード再発行手数料はeSIMなら440円(税込)、nanoSIMなら2200円(税込)ですが、当面無料です。nanoSIMからeSIMに変更できますが、逆はできません。

申し込み方法

povoはウェブから申し込みができます。クレジットカードと本人確認書類を用意して申し込みをすることになります。auショップやUQスポットからは申し込みができないので気を付けてください。