格安SIM比較ウェブ

LIBMO、低速・1GB・5GB・20GB・30GBの「なっとくプラン」を開始

2021年3月18日投稿

TOKAIコミュニケーションズは2021年3月15日、LIBMOの新プラン「なっとくプラン」の提供を開始しました。これに伴い、3月14日をもって旧プランの申し込み受け付けを終了しました。

なっとくプランには低速のライトプラン、1GBプラン、5GBプラン、20GBプラン、30GBプランがあります。ライトプランは通信容量が無制限ですが、通信速度が最大200kbpsに制限されます。

音声通話機能付きSIMの場合、ライトプランは月額1078円(税込)、1GBプランも月額1078円(税込)、5GBプランは月額1518円(税込)、20GBプランは月額1991円(税込)、30GBプランは月額2728円(税込)です。

データ通信専用SIMの場合、ライトプランは月額528円(税込)、1GBプランは月額748円(税込)、5GBプランは月額1265円(税込)、20GBプランは月額1991円(税込)、30GBプランは月額2728円(税込)です。

通信容量が違うのに価格が変わらないプランがあったり、SIMカードの種類が違うのに価格が変わらないプランがあったり、どうも不可解ですが、全体的に旧プランよりも安くなっていることは確かです。

旧プランは割引プログラムをあれこれと増やし過ぎて訳が分からなくなってしまいましたが、新プランはそのような割引プログラムを廃止してシンプルになりました。これは英断だと思います。

興味深いのはSMS機能付きSIMが廃止されたことです。音声通話機能付きSIMとデータ通信専用SIMの価格差が縮まったことで、もはやSMS機能付きSIMは必要ないと判断されたのかもしれません。

LIBMO