格安SIM比較ウェブ
ホーム > 格安SIM最新情報 >

LinksMate、料金据え置きで容量倍増

2021年2月20日投稿

LogicLinksは2021年2月18日、LinksMateの一部手数料を無料化し、3月18日から各プランの基本料金を据え置きで通信容量を2倍に増量するなど、サービスを全面的に刷新すると発表しました。

手数料に関しては新規契約事務手数料、SIMカード追加事務手数料、SIMカード発行手数料、5G回線変更事務手数料、5G回線オプション、MNP予約番号発行手数料、SIMカード削除事務手数料、SIMカード変更事務手数料が対象です。

ただし契約時や解約時の手数料が完全に無料になるわけではなく、契約時の送料と解約時のプラン解約手数料が新設されます。送料は1100円(税込)で離島のみ2200円(税込)、プラン解約手数料は3300円(税込)です。

プランに関しては基本料金は変わらず通信容量は2倍になります。例えば旧1GBプランなら基本料金は月額1210円(税込)のまま通信容量は2GBになります。

ただし旧750GBプランと旧1TBプランは例外で、旧500GBプランの基本料金に変更された上で新1TBプランに統合されます。

その他の変更点としては、新20GBプラン以上の低速時の通信速度が最大1Mbpsになったり、ゲームと連携してスターが付与されるプランが増えたり、ゲームと連携できる数が増えたりしています。

手数料の無料化や基本料金の値下げは評価できますが、個人的には多過ぎるプランを整理してほしかったです。100GBを超えるプランはほとんど契約者がいないのではないでしょうか。

LinksMate