格安SIM比較ウェブ

UQ mobile、3GB・15GB・25GBの「くりこしプラン」を開始

投稿 更新

KDDIは2021年1月13日、UQ mobileで2月1日から「くりこしプラン」という新プランの提供を開始すると発表しました。これに伴い、スマホプランSとスマホプランRは1月31日をもって申し込み受け付けを終了します。

くりこしプランSは基本料金が月額1628円(税込)、通信容量が3GB、超過時の通信速度が最大300kbpsです。スマホプランSより550円(税込)安いです。

くりこしプランMは基本料金が月額2728円(税込)、通信容量が15GB、超過時の通信速度が最大1Mbpsです。スマホプランMより550円(税込)安く、5GB多いです。

くりこしプランLは基本料金が月額3828円(税込)、通信容量が25GB、超過時の通信速度が最大1Mbpsです。2月以降に提供開始予定だったスマホプランVより550円(税込)安く、5GB多いです。

通信容量の繰り越しと節約モードへの切り替えができます。通話料金は30秒22円(税込)です。かけ放題オプションも提供されますが、詳細は不明です。

auとUQ mobileのブランド間移行手数料は、このくりこしプラン提供開始に合わせて2月1日から無料になります。またMNP転出手数料も4月1日から無料になることが明らかにされています。

先日発表されたワイモバイルのシンプルプランと比較すると、基本料金、通信容量、通信容量の繰り越し、節約モードへの切り替えなど、多くの点でUQ mobileのくりこしプランは優れており、人気を集めそうです。

UQ mobile