格安SIM比較ウェブ

OCN モバイル ONEの2段階の速度制限を試してみた

更新 投稿 著者 賀来泰史

OCN モバイル ONE新プランには高速通信容量を使い切ったときの速度制限とは別に、低速通信容量を使い切ったときの速度制限もあります。しかしそのときの通信速度を計測しようとしたら意外な結果になりました。

OCN モバイル ONEは200kbpsで使い放題ではない

一般的に格安SIMは通信容量を使い切って速度制限された後は、よほどのことがない限りさらに速度制限されることはありません。OCN モバイル ONEの旧プランもそうでした。

ところがOCN モバイル ONEで2019年11月20日から提供が開始された新プランは、高速通信容量を使い切って最大200kbpsに速度制限された後も、低速通信容量を使い切るとさらに速度制限されます。2段階の速度制限があるのです。

各プランの高速通信容量の半分が低速通信容量になります。1GB/月コースなら0.5GB、3GB/月コースなら1.5GB、6GB/月コースなら3GB、10GB/月コースなら5GB、20GB/月コースなら10GB、30GB/月コースなら15GBです。

低速通信容量はOCN モバイル ONE アプリで節約モードに切り替えている間にも消費されます。高速通信容量と違ってOCN モバイル ONE アプリで残量を確認することはできません。

OCN モバイル ONEの速度計測状況

今回は平日午後7時から8時にかけてFAST.comとGoogleインターネット速度テストを利用し、OCN モバイル ONEの1GB/月コースで通常時、1次速度制限時、2次速度制限時の通信速度を計測することにしました。

通常時と1次速度制限時の通信速度を計測した後に、節約モードで低速通信容量を1GBほど消費してさらに速度制限されたころを見計らい、2次速度制限時の通信速度を計測することを試みました。

OCN モバイル ONEの通常速度を計測

FAST.comでOCN モバイル ONEの通常時の通信速度を計測すると、下り通信速度は72Mbps、上り通信速度は11Mbpsでした。

GoogleでOCN モバイル ONEの通常時の通信速度を計測すると、下り通信速度は60Mbps、上り通信速度は8.36Mbpsでした。

OCN モバイル ONEの1次速度制限を計測

FAST.comでOCN モバイル ONEの1次速度制限時の通信速度を計測すると、下り通信速度は0.24Mbps、上り通信速度は0.55Mbpsでした。

GoogleでOCN モバイル ONEの1次速度制限時の通信速度を計測すると、下り通信速度は0.28Mbps、上り通信速度は0.41Mbpsでした。

OCN モバイル ONEの2次速度制限を計測

FAST.comでOCN モバイル ONEの2次速度制限時と思われるときの通信速度を計測すると、下り通信速度は0.25Mbps、上り通信速度は0.64Mbpsでした。

GoogleでOCN モバイル ONEの2次速度制限時と思われるときの通信速度を計測すると、下り通信速度は0.29Mbps、上り通信速度は0.42Mbpsでした。

OCN モバイル ONEの速度に変化は見られず

FAST下り上り
通常72Mbps11Mbps
1次制限0.24Mbps0.55Mbps
2次制限?0.25Mbps0.64Mbps
Google下り上り
通常60Mbps8.36Mbps
1次制限0.28Mbps0.41Mbps
2次制限?0.29Mbps0.42Mbps

OCN モバイル ONEの1次速度制限時と2次速度制限時の通信速度を計測したつもりでしたが、結果的にはほとんど変化が見られず、2次速度制限が適用されているという確信は得られませんでした。

この結果に納得がいかずに何度かやり直してみたら、下り通信速度が120kbpsくらいまで低下することもありました。しかしそれも再現性が低くてあまり遅くなった感じがしませんでした。

それなりに回線が混雑していそうな時間帯だったこともあり、仕様通りに低速通信容量を消費すれば2次速度制限が適用されることをある意味で期待していたのですが、そうはなりませんでした。

もしかしたら2次速度制限は状況によっては適用されないことがあるのかもしれません。例えばそれほど回線が混雑していないときには適用されないといったことです。もしそうなら利用者としてはありがたいことです。

いずれにせよ低速通信容量を500MB以上超過しても2次速度制限が適用されない場合があるということだけははっきりしました。OCN モバイル ONEに2段階の速度制限があるからといって、それを必要以上に恐れることはなさそうです。

OCN モバイル ONE