格安SIM比較ウェブ
ホーム > 格安SIM比較 >

1Mbpsの格安SIM

2021年2月21日更新

1Mbpsの格安SIMを比較しています。常に通信速度が最大1Mbpsで使い放題の格安SIMはなかったので、通信容量を使い切ると通信速度が最大1Mbpsになる格安SIMを、1Mbpsの格安SIMと見なすことにしました。

1Mbpsの格安SIM おすすめ

UQ mobileがおすすめです。くりこしプランMは月額2728円(税込)で、15GBを使い切っても最大1Mbpsで使えます。くりこしプランLは月額3828円(税込)で、25GBを使い切っても最大1Mbpsで使えます。

UQ mobile

UQ mobile

15~25GB使い切っても1Mbpsの格安SIM

au回線 通話+SMS+データプラン
15GB2728円
25GB3828円
プラン名UQ mobile くりこしプランM
申し込みUQ mobile
初期費用3300円
SIM発行-
基本料金2728円
回線au
容量15GB
6GB/3日
速度高速
制限時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1870円
60分パック:550円
SMS付帯0円
枚数1枚
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
デビットカード
口座振替(ウェブ新規不可)
年齢11歳~
最低利用-
解約金-
MNP転出3300円
プラン名UQ mobile くりこしプランL
申し込みUQ mobile
初期費用3300円
SIM発行-
基本料金3828円
回線au
容量25GB
6GB/3日
速度高速
制限時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1870円
60分パック:550円
SMS付帯0円
枚数1枚
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
デビットカード
口座振替(ウェブ新規不可)
年齢11歳~
最低利用-
解約金-
MNP転出3300円

UQ mobileは15GBか25GBの通信容量を使い切るまで高速で、通信容量を使い切ってから通信速度が最大1Mbpsの格安SIMです。直近3日間の通信量が6GBを超えると、翌日の通信速度が制限されます。

くりこしプランMは月額2728円(税込)で、15GBを使い切ると最大1Mbpsになります。くりこしプランLは月額3828円(税込)で、25GBを使い切ると最大1Mbpsになります。

基本料金が安いくりこしプランMがおすすめです。残念ながら旧スマホプランと違ってUQ家族割の対象ではありませんが、通信容量が15GBで月額2728円(税込)なら悪くありません。

通信速度が最大1Mbpsで十分なら、通信容量を使い切ってもそのままにしておいて構いませんが、もし通信速度がもっと必要になったときは、100MBにつき220円(税込)、500MBにつき550円(税込)で通信容量を追加できます。

なおくりこしプランSは3GBを使い切ると最大300kbps、データ高速プランは3GBを使い切ると最大200kbps、データ無制限プランは常に最大500kbpsです。これらは1Mbpsの格安SIMではありません。

UQ mobile

ワイモバイル

15~25GB使い切っても1Mbpsの格安SIM

ソフトバンク回線 通話+SMS+データプラン
15GB3278円
25GB4158円
プラン名ワイモバイル シンプルM
申し込みワイモバイル
初期費用3300円
SIM発行-
基本料金3278円
回線ソフトバンク
容量15GB
速度高速
制限時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1870円
SMS付帯0円
枚数1~4枚
サイズnano micro
支払いクレジットカード
口座振替(店舗のみ)
年齢12歳~
最低利用-
解約金-
MNP転出3300円
プラン名ワイモバイル シンプルL
申し込みワイモバイル
初期費用3300円
SIM発行-
基本料金4158円
回線ソフトバンク
容量25GB
速度高速
制限時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1870円
SMS付帯0円
枚数1~4枚
サイズnano micro
支払いクレジットカード
口座振替(店舗のみ)
年齢12歳~
最低利用-
解約金-
MNP転出3300円

ワイモバイルは15GBか25GBの通信容量を使い切るまで高速で、通信容量を使い切ってから通信速度が最大1Mbpsの格安SIMです。直近3日間の通信量に応じ、翌日の通信速度が制限されることはありません。

シンプルMは月額3278円(税込)で、15GBを使い切ると最大1Mbpsになります。シンプルLは月額4158円(税込)で、25GBを使い切ると最大1Mbpsになります。

基本料金が安いシンプルMがおすすめです。おうち割 光セット(A)か家族割引サービスが適用されれば基本料金が1188円(税込)割引されるので、月額2090円(税込)になります。

シンプルMとシンプルLはいずれも快適モードというオプションに加入しておくと、通信容量を500MBずつオートチャージできます。料金は500MBにつき550円(税込)です。

なおシンプルSは3GBを使い切ると最大300kbps、データSIMプランとデータベーシックプランSは1GBを使い切ると最大128kbps、データベーシックプランLは7GBを使い切ると最大128kbpsです。

ワイモバイル

楽天モバイル

5GB使い切っても1Mbpsの格安SIM

楽天回線 通話+SMS+データプラン
無制限3278円
プラン名楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT V
申し込み楽天モバイル
初期費用-
SIM発行-
基本料金3278円
(先着300万人は1年間0円)
回線楽天
容量無制限
(auエリアは5GB)
速度高速
制限時最大1Mbps
通話アプリ使用:0円
アプリなし:22円/30秒
通話定額海外かけ放題:1078円
SMS付帯0円
枚数1枚
サイズnano micro 標準 eSIM
支払いクレジットカード
デビットカード
口座振替(110円)
年齢-
最低利用-
解約金-
MNP転出-

楽天モバイルのサービスエリアは楽天回線エリアと、au回線にローミング接続するパートナー回線エリアに分かれています。楽天回線エリアなら通信容量は無制限ですが、パートナー回線エリアはそうではありません。

パートナー回線エリアは5GBの通信容量を使い切るまで高速で、通信容量を使い切ってから通信速度が最大1Mbpsです。そういう意味で楽天モバイルも1Mbpsの格安SIMといえます。

プランはRakuten UN-LIMIT Vのみです。基本料金は月額3278円(税込)で、楽天回線エリアの通信容量は無制限、パートナー回線エリアの通信容量は5GBです。Rakuten Linkアプリから発信すれば国内通話がかけ放題です。

パートナー回線エリアで通信速度が最大1Mbpsに制限されたときのために、データチャージというオプションがあります。これは1GBにつき550円(税込)で通信容量を追加できるというものです。

これから楽天回線エリアがさらに拡大していけば、全国どこでも常に通信速度が1Mbpsを超えるような状態で使い放題になる可能性もあります。しかしそれにはもうしばらく時間がかかるでしょう。

楽天モバイル

J:COM MOBILE

10~20GB使い切っても1Mbpsの格安SIM

au回線 通話+SMS+データプラン
10GB2178円
20GB2728円
プラン名J:COM MOBILE Aプラン ST 10GB
申し込みJ:COM MOBILE
初期費用3300円
SIM発行-
基本料金2178円
回線au
容量10GB
6GB/3日
速度高速
制限時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額5分かけ放題:935円
60分かけ放題:1650円
SMS付帯0円
枚数1枚
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
年齢-
最低利用-
解約金-
MNP転出3300円
プラン名J:COM MOBILE Aプラン ST 20GB
申し込みJ:COM MOBILE
初期費用3300円
SIM発行-
基本料金2728円
回線au
容量20GB
6GB/3日
速度高速
制限時最大1Mbps
通話22円/30秒
通話定額5分かけ放題:935円
60分かけ放題:1650円
SMS付帯0円
枚数1枚
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
年齢-
最低利用-
解約金-
MNP転出3300円

J:COM MOBILEは10GBか20GBの通信容量を使い切るまで高速で、通信容量を使い切ってからの通信速度が最大1Mbpsの格安SIMです。直近3日間の通信量が6GBを超えると、翌日の通信速度が制限されます。

10GBプランは月額2178円(税込)ですが、J:COM MOBILE スタート割で12カ月間440円(税込)割引されます。20GBプランは月額2728円(税込)ですが、J:COM MOBILE スタート割で12カ月間550円(税込)割引されます。

10GBプランがおすすめです。しかしJ:COM MOBILE スタート割が適用されれば12カ月間は20GBプランと同じ基本料金で利用できるので、20GBプランで利用開始するのもありです。

通信速度が最大1Mbpsに制限されたときのために、追加パケットというオプションがあります。これは100MBにつき220円(税込)で通信容量を追加できるというものです。

なお1GBプランは1GBを使い切ると最大200kbps、5GBプランは5GBを使い切ると最大200kbpsです。1Mbpsの格安SIMを探しているなら、これらのプランではなく10GBプランか20GBプランを選ぶようにしてください。

J:COM MOBILE

1Mbpsの格安SIM 料金比較

通話プラン

プラン最安次点
5GB楽天-
3278円-
10GBJ:COM-
2178円-
15GBUQワイモバ
2728円3278円
20GBJ:COM-
2778円-
25GBUQワイモバ
3828円4158円

J:COM MOBILEの10GBプランが最も安いです。これだけ基本料金が安くて通信容量が10GBも使えるなら大したものです。楽天モバイルは楽天回線エリアならずっと高速で使えるというメリットがあります。

割引

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
初月無料----
セット割---
複数回線割---
ポイント還元---

UQ mobileには家族割引がありますが、くりこしプランには適用されません。ワイモバイルには固定回線セット割引と家族割引があります。楽天モバイルには楽天ポイントがたまる特典があります。

回線

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
ドコモ----
au--
ソフトバンク---
楽天---

UQ mobileはau回線、ワイモバイルはソフトバンク回線、楽天モバイルは楽天回線、J:COM MOBILEはau回線です。ただし楽天モバイルが1Mbpsの格安SIMになるのは、楽天回線エリア外でau回線にローミング接続した場合のみです。

データ通信

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
速度切り替え--
バースト転送----
容量繰り越し--
容量シェア---
容量追加
Wi-Fiスポット
メールアドレス--

UQ mobileと楽天モバイルは、いつでも通信速度を最大1Mbpsの低速通信に切り替えて、通信容量が消費されないようにすることができます。いざというときまで通信容量を温存しながら、1Mbpsの格安SIMとして使っていけるわけです。

通話

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
通話割引アプリ---
通話定額
IP電話----
転送電話
迷惑電話ストップ-
留守番電話
キャッチホン

UQ mobile、ワイモバイル、J:COM MOBILEは、通話時間が10分を超えるなどしてかけ放題が適用されないときの通話料金が高いです。楽天モバイルなら、原則的には通話時間にかかわらず通話料金が発生することはありません。

支払い方法

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
クレジットカード
デビットカード-
プリペイドカード---
口座振替-
振り込み----

UQ mobile、ワイモバイル、楽天モバイルは、口座振替でも支払いができます。ただしUQ mobileはウェブではMNP転入しないと口座振替が指定できません。ワイモバイルは店舗でしか口座振替が指定できません。

サポート

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
セキュリティー-
端末保証
訪問サポート--
遠隔サポート

ワイモバイルとJ:COM MOBILEは、訪問サポートと遠隔サポートの有料オプションがあります。UQ mobileと楽天モバイルも、遠隔サポートの有料オプションならあります。UQ mobileとワイモバイルは、店舗が多いのも魅力です。

手続き

UQ
ワイモバ
楽天
J:COM
未成年契約
MNP手動切り替え
プラン変更-
サイズ変更

すべての格安SIMが未成年でも契約できます。もちろん未成年で契約するには保護者の同意を得て、クレジットカードなども用意する必要があります。どの格安SIMでもMNP転入時の不通期間はほとんど生じないようになっています。

1Mbpsの格安SIM まとめ

月額2728円(税込)で15GBを使い切っても最大1Mbpsで使えるUQ mobileが有力候補です。UQ mobileの3日間で6GBまでという上限が気になるなら、ワイモバイルや楽天モバイルにするのもいいでしょう。

UQ mobile