格安SIM比較ウェブ

複数電話番号の格安SIM

2020年12月3日更新

複数電話番号の格安SIMを比較しています。主回線のSIMカードにオプションで副回線のSIMカードを追加することで、複数電話番号が利用できる格安SIMのことを、複数電話番号の格安SIMと呼んでいます。

複数電話番号の格安SIM おすすめ

OCN モバイル ONEがおすすめです。1~30GBプランで2~5番号が利用できます。電話番号二つ分の初期費用は3788円(税抜)から、電話番号二つ分の基本料金は月額2180円(税抜)からです。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

最大5番号の複数電話番号の格安SIM

OCN モバイル ONEは、1~30GBプランで2~5番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。通信容量が1GBしかないプランで複数電話番号が利用できるのは珍しいことです。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料は1番号目と同時なら無料、同時でなければ3000円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料は394円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額1180円(税抜)からで、初月は無料になります。2番号目以降の1番号当たりの基本料金は月額1000円(税抜)で、初月はそれに含まれる音声通話機能料金の月額600円(税抜)のみ無料になります。

ドコモ回線にしか対応していないため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができません。1番号目から5番号目まですべての電話番号がドコモ回線になります。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば可能です。端末購入を伴わなければ、1番号目をMNP転入するときに、5番号目まで同時にMNP転入することもできます。

OCN モバイル ONE

BIGLOBEモバイル

最大5番号の複数電話番号の格安SIM

BIGLOBEモバイルは、3~30GBプランで2~5番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。1GBプランでは複数電話番号が利用できないので、選択しないようにしてください。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料も3000円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料は394円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額1600円(税抜)からで、初月は無料になります。2番号目以降の1番号当たりの基本料金は月額900円(税抜)で、初月は無料になります。

ドコモ回線とau回線に対応しているため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができます。例えば1番号目をドコモ回線にして、2番号目をau回線にするというようなことです。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していなくても可能です。1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば、1番号目をMNP転入するときに、5番号目まで同時にMNP転入することもできます。

BIGLOBEモバイル

イオンモバイル

最大5番号の複数電話番号の格安SIM

イオンモバイルは、4~50GBプランで2~5番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。音声プランを選択するのではなく、シェア音声プランを選択するようにしてください。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料も3000円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料は無料です。

1番号目の基本料金は月額1780円(税抜)からで、初月は無料になりません。2番号目以降の1番号当たりの基本料金は月額700円(税抜)で、初月は無料になりません。

ドコモ回線とau回線に対応しているため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができます。例えば1番号目をドコモ回線にして、2番号目をau回線にするというようなことです。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば可能です。1番号目をMNP転入するときに、5番号目まで同時にMNP転入することもできます。

イオンモバイル

IIJmio

最大5番号の複数電話番号の格安SIM

IIJmioは、3~6GBプランで2番号が利用でき、12GBプランで2~5番号が利用でき、20GBプランで2~3番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。3~12GBプランは定額制、20GBプランは従量制です。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の契約事務手数料は2000円(税抜)、12GBプランなら3番号目まで無料です。SIMカード発行手数料はドコモ回線なら394円(税抜)、au回線なら406円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額1180円(税抜)からで、初月は無料になりません。2番号目以降の基本料金は月額1100円(税抜)、12GBプランなら3番号目まで月額700円(税抜)で、初月は無料になりません。

20GBプランはau回線にしか対応していませんが、20GBプラン以外はドコモ回線とau回線に対応しているため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができます。

複数電話番号のMNP転入は、名義が一致していなくても構いませんが、1番号目の名義に統一されます。3~6GBプランは2番号目まで、12GBプランは5番号目まで、20GBプランは3番号目まで同時にMNP転入することもできます。

IIJmio

エキサイトモバイル

最大5番号の複数電話番号の格安SIM

エキサイトモバイルは、0~3GBプランで3番号が利用でき、4~50GBプランで3~5番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。少なくとも3番号を利用しなければならないことに注意してください。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料は1番号目と同時なら無料、同時でなければ3000円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料は394円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額1750円(税抜)からで、初月は無料になりません。2~3番号目の1番号当たりの基本料金は月額700円(税抜)、4~5番号目の1番号当たりの基本料金は月額1090円(税抜)で、初月は無料になりません。

ドコモ回線にしか対応していないため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができません。1番号目から3番号目まですべての電話番号がドコモ回線になります。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば可能です。1番号目をMNP転入するときに、5番号目まで同時にMNP転入することもできます。

エキサイトモバイル

LinksMate

LinksMateは、100MB~1TBプランで2~5番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。1TBプランをはじめとして大容量プランが充実しており、データ通信のヘビーユーザーにうってつけです。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の契約事務手数料も3000円(税抜)です。SIMカード発行手数料は400円(税抜)です。ちなみに1番号当たりのSIMカード削除事務手数料は3000円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額970円(税抜)からで、初月は無料になりません。2番号目以降の1番号当たりの基本料金は月額900円(税抜)で、初月は無料になりません。

ドコモ回線にしか対応していないため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができません。1番号目から3番号目まですべての電話番号がドコモ回線になります。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば可能です。1番号目をMNP転入するときに、5番号目まで同時にMNP転入することもできます。

LinksMate

Tikimo SIM

Tikimo SIMは、4~50GBプランで2~5番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。シングルプランを選択するのではなく、シェアプランを選択するようにしてください。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料は2300円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料はドコモ回線なら335円(税抜)、au回線なら226円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額2360円(税抜)からで、初月は無料になります。2~3番号目の1番号当たりの基本料金は月額700円(税抜)、4~5番号目の1番号当たりの基本料金は月額970円(税抜)で、初月は無料になりません。

ドコモ回線とau回線に対応しているため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができます。例えば1番号目をドコモ回線にして、2番号目をau回線にするというようなことです。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば可能です。1番号目をMNP転入するときに、3番号目まで同時にMNP転入することもできます。4番号目以降は1番号目の開通後に手続きをする必要があります。

hi-ho LTE typeD

hi-ho LTE type Dは、3~10GBプランで2~3番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。3GBプランはアソートプランと呼ばれ、10GBプランはファミリーシェアプランと呼ばれています。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料は同時なら無料、同時でなければ3000円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料は無料です。

1番号目の基本料金は月額2109円(税抜)からで、初月はそれに含まれる音声通話機能料金の月額700円(税抜)を除いて無料になります。2番号目以降の1番号当たりの基本料金は月額700円(税抜)で、初月は無料になりません。

ドコモ回線にしか対応していないため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができません。1番号目から3番号目まですべての電話番号がドコモ回線になります。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していれば可能です。1番号目をMNP転入するときに、3番号目まで同時にMNP転入することもできます。

y.u mobile

y.u mobileは、20GBプランで2~4番号が利用できる、複数電話番号の格安SIMです。20GBプランはシェアプランと呼ばれています。毎月もらえる1200ポイントをデータチャージの支払いに充てられるので、実質23GBプランです。

1番号目の契約事務手数料は3000円(税抜)です。2番号目以降の1番号当たりの契約事務手数料も3000円(税抜)です。1番号当たりのSIMカード発行手数料は400円(税抜)です。

1番号目の基本料金は月額5990円(税抜)で、初月は無料になりません。2番号目以降の1番号当たりの基本料金は月額790円(税抜)で、初月は無料になりません。

ドコモ回線にしか対応していないため、複数電話番号をそれぞれ異なるキャリアの回線にすることができません。1番号目から4番号目まですべての電話番号がドコモ回線になります。

複数電話番号のMNP転入は、1番号目と2番号目以降の名義が一致していなくても可能です。1番号目をMNP転入するときに、2番号目以降を同時にMNP転入することはできません。

複数電話番号の格安SIM 料金比較

※価格は税抜き

電話番号二つ分の初期費用

プラン料金
hi-ho LTE typeD3000円
OCN モバイル ONE3788円
IIJmio D 12GB3788円
エキサイトモバイル3788円
IIJmio A 12GB3800円
Tikimo SIM A5752円
IIJmio D5788円
IIJmio A5800円
Tikimo SIM D5970円
イオンモバイル6000円
BIGLOBEモバイル6788円
LinksMate6800円
y.u mobile6800円

電話番号二つ分の初期費用が最も安いのは、hi-ho LTE typeDです。SIMカード発行手数料が無料であるため、OCN モバイル ONE、IIJmioの12GBプラン、エキサイトモバイルなどに800円くらいの差をつけています。

電話番号二つ分の基本料金

プラン最安次点
低速エキサイト-
2500円-
100MBLinksエキサイト
1870円2450円
1GBLinksOCN
2000円2180円
2GBLinksエキサイト
2280円2850円
3GBOCNBIGLOBE
2480円2500円
4GBイオンLinks
2480円2760円
6GBOCN
イオン
BIGLOBE
2980円3050円
8GBTikimoLinks
3500円3600円
9GBLinksエキサイト
3800円3860円
10GBOCNTikimo
3880円3950円
12GBIIJmioイオン
3960円3980円
14GBイオンLinks
4580円4680円
15GBLinksTikimo
4850円4950円
20GBイオンOCN
4980円5400円
30GBイオンLinks
5980円6900円
40GBイオンLinks
6980円7900円
50GBイオンLinks
7980円8850円

電話番号二つ分の基本料金が最も安いのは、1GBプランならLinksMate、3GBプランならOCN モバイル ONE、6GBプランならOCN モバイル ONEとイオンモバイル、10GBプランならOCN モバイル ONEです。

複数電話番号の格安SIM 仕様比較

割引

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
初月無料---
セット割--
複数回線割----
ポイント還元---
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
初月無料---
セット割---
複数回線割----
ポイント還元---

OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、Tikimo SIMは、1番号目の基本料金が初月は無料になります。さらにBIGLOBEモバイルは、2番号目以降の基本料金も初月は無料になります。

回線

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
ドコモ
au--
ソフトバンク-----
楽天-----
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
ドコモ
au---
ソフトバンク----
楽天----

BIGLOBEモバイル、イオンモバイル、IIJmio、Tikimo SIMは、ドコモ回線とau回線に対応しており、電話番号ごとに回線を変更できます。ただしIIJmioの従量制プランはau回線にしか対応していません。

データ通信

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
速度切り替え-
バースト転送-
容量繰り越し
容量シェア
容量追加
Wi-Fiスポット--
メールアドレス--
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
速度切り替え--
バースト転送---
容量繰り越し
容量シェア
容量追加-
Wi-Fiスポット---
メールアドレス--

いずれの格安SIMも、主回線のSIMカードにオプションで副回線のSIMカードを追加し、複数電話番号を利用する場合は、主回線と副回線のすべてのSIMカードで通信容量をシェアできます。

通話

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
通話割引アプリ
通話定額
IP電話---
転送電話
迷惑電話ストップ
留守番電話
キャッチホン
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
通話割引アプリ-
通話定額-
IP電話----
転送電話-
迷惑電話ストップ--
留守番電話-
キャッチホン-

OCN モバイル ONEは、IP電話アプリの050 plusの基本料金が半額になるという特典があります。hi-ho LTE typeDは、通話料金割引アプリとかけ放題オプションがありません。

支払い方法

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
クレジットカード
デビットカード----
プリペイドカード-----
口座振替-----
振り込み-----
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
クレジットカード
デビットカード----
プリペイドカード----
口座振替----
振り込み----

OCN モバイル ONEは、一部のデビットカードで支払いができます。BIGLOBEモバイルは、データ通信専用プランなら口座振替で支払いができますが、複数電話番号の格安SIMとして利用するならクレジットカードが必要です。

サポート

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
セキュリティー
端末保証
訪問サポート--
遠隔サポート-
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
セキュリティー---
端末保証--
訪問サポート---
遠隔サポート---

OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、イオンモバイル、hi-ho LTE typeDは、訪問サポートオプションと遠隔サポートオプションがあるので、格安SIMの初心者でも安心して乗り換えられます。

手続き

OCN
BIGLOBE
イオン
IIJmio
エキサイト
未成年契約----
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更
Links
Tikimo
hi-ho
y.u
未成年契約---
MNP手動切り替え--
プラン変更
サイズ変更

IIJmio、LinksMateは、未成年でも契約できます。y.u mobileは、1番号目は未成年では契約できないものの、2番号目以降は未成年でも契約できます。他の格安SIMも、2番号目以降は未成年者を利用者として登録できることがあります。

複数電話番号の格安SIM まとめ

OCN モバイル ONEが本命です。主な理由としては、2番号目以降の初期費用が安いことと、1番号目と2番号目以降の基本料金が安いことが挙げられます。端末購入時は複数電話番号を同時契約できないことに注意してください。

OCN モバイル ONE