格安SIM比較ウェブ

30GBの格安SIM

2020年10月13日更新

30GBの格安SIMを比較しています。40GBや50GBの格安SIMは少ないですが、30GBの格安SIMはそれなりに多く、選びがいがあります。なるべく基本料金が安く、利用開始月は無料のものを選ぶといいでしょう。

30GBの格安SIM おすすめ

NifMoがおすすめです。基本料金が圧倒的に安く、音声通話対応30GBプランは月額4300円(税抜)、SMS対応30GBプランは月額3750円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額3600円(税抜)で、利用開始月は無料です。

NifMo

30GBで3600円からの格安SIM

NifMoは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線に対応する、30GBの格安SIMです。基本料金の安さは頭一つ抜けています。

音声通話対応30GBプランは月額4300円(税抜)、SMS対応30GBプランは月額3750円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額3600円(税抜)で、利用開始月は無料です。

いずれのプランも30GBの格安SIMとしては最安級です。当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安く、SMS対応30GBプランは最も安いものより10円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時に通信速度がさらに制限されることはありません。低速時の初速が高速になるバースト転送には対応していません。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は500MBにつき350円(税抜)、1GBにつき500円(税抜)で、有効期限は当月末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

イオンモバイル

30GBで4280円からの格安SIM

イオンモバイルは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線、au回線に対応する、30GBの格安SIMです。全国のイオン店舗でアフターサービスが受けられます。

音声通話対応30GBプランは月額4980円(税抜)から、SMS対応30GBプランは月額4280円(税抜)から、データ通信専用30GBプランは月額4280円(税抜)で、利用開始月は無料ではありません。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより680円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより540円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより680円(税抜)高いです。

30GBを使い切るか、au回線で3日間に6GBを使うと、通信速度が最大200kbpsに制限されます。SIMカードタイプ1で低速時の3日間に366MBを使うと、通信速度がさらに制限されます。低速時はバースト転送で初速が高速になります。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は1GBにつき480円(税抜)で、有効期限は当月末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

イオンモバイル

OCN モバイル ONE

30GBで5380円からの格安SIM

OCN モバイル ONEは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線に対応する、30GBの格安SIMです。端末がやたらと安く、セール中はただ同然になることもしばしばです。

音声通話対応30GBプランは月額5980円(税抜)、SMS対応30GBプランは月額5500円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額5380円(税抜)で、利用開始月は無料です。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより1680円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより1760円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより1780円(税抜)高いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時に15GBを使うと、通信速度がさらに制限されます。低速時はバースト転送で初速が高速になります。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は1GBにつき500円(税抜)からで、有効期限は3カ月後の末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

OCN モバイル ONE

BIGLOBEモバイル

30GBで6750円からの格安SIM

BIGLOBEモバイルは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線、au回線に対応する、30GBの格安SIMです。割引やポイント還元のキャンペーンに力を入れています。

音声通話対応30GBプランは月額7450円(税抜)、SMS対応30GBプランは月額6870円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額6750円(税抜)で、利用開始月は無料です。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより3150円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより3130円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより3150円(税抜)高いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時に通信速度がさらに制限されることはありません。低速時の初速が高速になるバースト転送には対応していません。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は100MBにつき300円(税抜)で、有効期限はありません。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

BIGLOBEモバイル

インターリンクLTE SIM

30GB固定IPで6800円からの格安SIM

インターリンクLTE SIMは、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線に対応する、30GBの格安SIMです。固定IPアドレスが付与されることと、上りのみ高速のプランがあることが特徴です。

SMS対応30GBプランは月額3740円(税抜)、上り高速プランなら月額3740円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額3600円(税抜)、上り高速プランなら月額3600円(税抜)で、利用開始月は無料ではありません。

当記事の格安SIMの中で、SMS対応30GBプランは最も安いものより3200円(税抜)高く、上り高速プランなら最も安く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより3200円(税抜)高く、上り高速プランなら最も安いです。

30GBを使い切るか、3日間に3.5GBを使うと、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時に通信速度がさらに制限されることはありません。低速時の初速が高速になるバースト転送には対応していません。

下り上りともに高速のプランで30GBを使い切っても、オプションで通信容量を使い放題にできます。料金は500円(税抜)で、有効期限は24時間です。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

インターリンクLTE SIM

LinksMate

LinksMateは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線に対応する、30GBの格安SIMです。対象のゲームで通信容量が消費されなくなるオプションがあります。

音声通話対応30GBプランは月額6000円(税抜)、SMS対応30GBプランは月額5400円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額5280円(税抜)で、利用開始月は無料ではありません。解約月は手数料3000円(税抜)が必要です。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより1700円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより1660円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより1680円(税抜)高いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時の3日間に300MBを使うと、通信速度がさらに制限されます。低速時の初速が高速になるバースト転送には対応していません。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は100MBにつき200円(税抜)、1GBにつき2000円(税抜)で、有効期限は翌月末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

LinksMate

mineo

mineoは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線に対応する、30GBの格安SIMです。コミュニティーサイトで他のユーザーと交流できます。

音声通話対応30GBプランは月額6510円(税抜)から、SMS対応30GBプランは月額5900円(税抜)から、データ通信専用30GBプランは月額5900円(税抜)からで、利用開始月は無料ではありません。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより2210円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより2160円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより2300円(税抜)高いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時に通信速度がさらに制限されるようなことはありません。低速時はバースト転送で初速が高速になります。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は100MBにつき150円(税抜)で、有効期限は翌月末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

mineo

LIBMO

LIBMOは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線に対応する、30GBの格安SIMです。基本料金や端末代金が割引されるいくつかの特典から、好きなものを選べます。

音声通話対応30GBプランは月額6580円(税抜)、SMS対応30GBプランは月額6020円(税抜)、データ通信専用30GBプランは月額5880円(税抜)で、利用開始月は無料ではありません。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより2280円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより2280円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより2280円(税抜)高いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。低速時に通信速度がさらに制限されるようなことはありません。低速時の初速が高速になるバースト転送には対応していません。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は100MBにつき200円(税抜)、1GBにつき1000円(税抜)で、有効期限は90日間です。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

LIBMO

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線に対応する、30GBの格安SIMです。SIMカード3枚で通信容量をシェアできるプランもあります。

音声通話対応30GBプランは月額6680円(税抜)から、SMS対応30GBプランは月額6120円(税抜)から、データ通信専用30GBプランは月額5980円(税抜)からで、利用開始月は無料ではありません。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより2380円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより2380円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより2380円(税抜)高いです。

30GBを使い切ると、通信速度が最大200kbpsに制限されます。低速時の3日間に366MBを使うと、通信速度がさらに制限されます。低速時はバースト転送で初速が高速になります。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は1GBにつき580円(税抜)で、有効期限は当月末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

エキサイトモバイル

QTモバイル

QTモバイルは、音声通話対応30GBプラン、SMS対応30GBプラン、データ通信専用30GBプランを提供し、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線に対応する、30GBの格安SIMです。6カ月目まで基本料金が割引される特典があります。

音声通話対応30GBプランは月額6900円(税抜)から、SMS対応30GBプランは月額6200円(税抜)から、データ通信専用30GBプランは月額6200円(税抜)で、利用開始月は無料ではありません。

当記事の格安SIMの中で、音声通話対応30GBプランは最も安いものより2600円(税抜)高く、SMS対応30GBプランは最も安いものより2460円(税抜)高く、データ通信専用30GBプランは最も安いものより2600円(税抜)高いです。

30GBを使い切るか、au回線で3日間に6GBを使うか、ソフトバンク回線で3日間に数GBを使うと、通信速度が最大200kbpsに制限されます。ドコモ回線で低速時の3日間に366MBを使うと、通信速度がさらに制限されます。

30GBを使い切っても、オプションで通信容量を追加できます。料金は100MBにつき150円(税抜)からで、有効期限はau回線が翌月末日まで、他回線が3カ月後の末日までです。30GBを使い切らずに余らせたら、翌月に繰り越せます。

QTモバイル

30GBの格安SIM 料金比較

※価格は税抜き

通話プラン

プラン料金
NifMo4300円
イオンモバイル4980円
イオンモバイル シェア5280円
OCN モバイル ONE5980円
LinksMate6000円
mineo A6510円
LIBMO6580円
mineo D6600円
エキサイト6680円
QTモバイル D6900円
QTモバイル A6900円
mineo S6950円
QTモバイル S7100円
エキサイト シェア7280円
BIGLOBEモバイル7450円

音声通話対応30GBプランが最も安いのは、NifMoです。2位のイオンモバイルとは680円(税抜)の差があり、3位のイオンモバイルのシェアプランとは980円(税抜)の差があります。

SMSプラン

プラン料金
インターリンク 上り3740円
NifMo3750円
イオンモバイル A4280円
イオンモバイル D4420円
LinksMate5400円
OCN モバイル ONE5500円
mineo A5900円
mineo D6020円
LIBMO6020円
エキサイト6120円
mineo S6170円
QTモバイル A6200円
QTモバイル D6340円
エキサイト シェア6720円
BIGLOBEモバイル6870円
インターリンク6940円

SMS対応30GBプランが最も安いのは、インターリンクLTE SIMの上り高速プランです。2位のNifMoとは10円(税抜)の差があり、3位のイオンモバイルのau回線プランとは540円(税抜)の差があります。

データプラン

プラン料金
NifMo3600円
インターリンク 上り3600円
イオンモバイル D4280円
LinksMate5280円
OCN モバイル ONE5380円
LIBMO5880円
mineo D5900円
エキサイト5980円
mineo S5990円
QTモバイル D6200円
QTモバイル S6200円
エキサイト シェア6580円
BIGLOBEモバイル D6750円
インターリンク6800円

データ通信専用30GBプランが最も安いのは、NifMo、インターリンクの上り高速プランです。3位のイオンモバイルのドコモ回線プランとは680円(税抜)の差があります。

30GBの格安SIM 仕様比較

割引

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
初月無料-
セット割--
複数回線割----
ポイント還元---
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
初月無料-----
セット割----
複数回線割----
ポイント還元----

NifMo、OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、インターリンクLTE SIMなら、1カ月分の基本料金が浮くので、30GBの格安SIMに乗り換えるときの負担を何千円か軽減できます。

回線

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
ドコモ
au---
ソフトバンク-----
ワイモバイル-----
楽天-----
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
ドコモ
au---
ソフトバンク---
ワイモバイル-----
楽天-----

イオンモバイル、BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線、au回線に対応しており、mineo、QTモバイルは、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線に対応しており、残りの格安SIMは、ドコモ回線のみ対応しています。

データ通信

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
速度切り替え--
バースト転送---
容量繰り越し
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット--
メールアドレス--
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
速度切り替え-
バースト転送---
容量繰り越し
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット---
メールアドレス--

NifMo、BIGLOBEモバイル、QTモバイル以外は、通信速度切り替えに対応しています。QTモバイル以外は、通信容量繰り越しに対応しています。通信容量追加オプションはすべての格安SIMにあります。

通話

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
通話割引アプリ-
通話定額-
IP電話---
転送電話-
迷惑電話ストップ-
留守番電話--
キャッチホン--
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
通話割引アプリ-
通話定額
IP電話----
転送電話
迷惑電話ストップ-
留守番電話
キャッチホン

LIBMOは、かけ放題オプションこそあるものの通話料金割引アプリがなく、通話料金が高くなりがちです。NifMoは、留守番電話、キャッチホンに対応していません。LinksMateは、留守番電話に対応していません。

支払い方法

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
クレジットカード
デビットカード---
プリペイドカード-----
口座振替----
振り込み-----
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
クレジットカード
デビットカード----
プリペイドカード----
口座振替-----
振り込み-----

OCN モバイル ONE、インターリンクLTE SIM、mineoは、デビットカードで支払いができます。BIGLOBEモバイルは、SMS対応30GBプランかデータ通信専用30GBプランなら、口座振替で支払いができます。

サポート

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
セキュリティー-
端末保証-
訪問サポート-
遠隔サポート-
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
セキュリティー--
端末保証
訪問サポート--
遠隔サポート---

セキュリティーオプション、端末保証オプション、訪問サポートオプション、遠隔サポートオプションがそろっているのは、NifMo、イオンモバイル、OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、mineoです。

手続き

NifMo
イオン
OCN
BIGLOBE
インター
未成年契約--
MNP手動切り替え-
プラン変更
サイズ変更
Links
mineo
LIBMO
エキサイト
QT
未成年契約--
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更

未成年でも契約できる30GBの格安SIMは、OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、インターリンクLTE SIM、LinksMate、mineo、QTモバイルです。ただしプランによっては成人していなければ契約できないことがあります。

30GBの格安SIM まとめ

30GBの格安SIMを基本料金の安さで選ぶなら、NifMoで決まりです。他の格安SIMでよほど大きな割引や還元のキャンペーンがない限り、とりあえずNifMoを選んでおけば間違いはありません。