格安SIM比較ウェブ

日本通信SIM、健康アプリ付きの「Wスマートプラン」を開始

2020年10月9日投稿

日本通信は2020年10月9日、日本通信SIMで健康管理アプリのFiNC Plusをセットにした新プラン、Wスマートプランの提供を開始しました。

日本通信SIMのWスマートプランは、通信容量3GB、無料通話70分相当、本来は月額436円(税抜)のFiNC Plusがセットになって、基本料金が月額1580円(税抜)というプランです。

通信量が3GBを超えると、1GBにつき250円(税抜)ずつ従量課金されていきます。通信量の上限は30GBですが、マイページから変更できます。

通話時間が70分を超えると、30秒につき10円(税抜)ずつ従量課金されていきます。なお専用電話アプリを利用する必要はありません。

FiNC Plusは、体重、食事、歩数、睡眠、生理などのデータを記録することで、レポートを見たり、アドバイスを受けたり、ポイントをためて買い物をしたりできるサービスです。

Wスマートプランの月額1580円(税抜)からFiNC Plusの月額436円(税抜)を差し引くと、実質月額1144円(税抜)になります。これで通信容量3GBと無料通話70分相当の格安SIMが利用できると考えれば、悪くありません。

しかし過去を振り返ると、有料コンテンツがセットになった格安SIMはあまりうまくいっていないように思います。日経電子版+SIMも、エキサイトモバイルのセガプランも、早々に姿を消しました。今回はどうでしょうか。