格安SIM比較ウェブ

BIGLOBEモバイルからOCN モバイル ONEに乗り換えてみた

2020年10月5日投稿 2020年10月7日更新

先日BIGLOBEモバイルからOCN モバイル ONEに乗り換えました。2019年3月にOCN モバイル ONEからBIGLOBEモバイルに乗り換えて以来、およそ1年半ぶりの出戻りということになります。

BIGLOBEモバイルからOCN モバイル ONEに乗り換えた理由

私がBIGLOBEモバイルからOCN モバイル ONEに乗り換えた理由は二つあります。一つはOCN モバイル ONEの新プランの基本料金が安かったからで、もう一つはOCN モバイル ONEのスマホセットが安かったからです。

まず基本料金ですが、BIGLOBEモバイルの1GBプランは月額1400円(税抜)、OCN モバイル ONEの1GBプランは月額1180円(税抜)です。220円(税抜)も違います。1年間で2640円(税抜)も違ってくるのです。

BIGLOBEモバイルも6カ月間1200円(税抜)割引キャンペーンが2回あったおかげでしばらくは安かったのですが、当分そのようなキャンペーンは期待できません。このままBIGLOBEモバイルにとどまってもいいことはないと考えました。

次にスマホセットですが、3月に発売されたばかりのmoto g8 plusが10月のセールで6700円(税抜)に割引されており、しかもオプションに加入すれば5700円(税抜)に割引されるということで、がぜん興味を持ちました。

メイン端末をZenFone 6から機種変更するつもりはありませんでしたが、ガジェット好きとしてはいろいろな端末に触れてみたかったので、moto g8 plusのためにもOCN モバイル ONEに乗り換えることを決めました。

OCN モバイル ONEの契約

今回は電話番号を変更するため、BIGLOBEモバイルからOCN モバイル ONEにMNPで電話番号を移行して契約するのではなく、OCN モバイル ONEで新規に電話番号を取得して契約し、BIGLOBEモバイルで純解約することにしました。

OCN モバイル ONEのスマホセットが販売されているgoo Simsellerにアクセスし、moto g8 plusを選択し、「申し込む」を押しました。そして注意事項に同意し、「プラン選択に進む」を押しました。

プラン選択画面が表示されました。支払い回数、オプション同時加入割引、使用中の電話番号の継続、端末カラー、コース、かけ放題オプション、その他オプションについて選択し、「お申し込み情報入力に進む」を押しました。

ログイン画面が表示されました。事前にgooIDの登録を済ませておいたので、今回は「gooID ログイン画面に進む」を押しました。そしてgooIDとパスワードを入力し、「ログイン」を押しました。

申し込み情報の入力画面が表示されました。契約者情報と利用者情報を入力し、gooポイントの案内メールは受け取らないことにし、利用規約に同意し、「入力内容の確認」を押しました。

申し込み情報の確認画面が表示されました。内容を確認し、「この内容で申し込む」を押しました。そしてJ/Secureという3Dセキュアの認証画面でMyJCBのパスワードを入力し、「送信」を押しました。

ここまでで端末の申し込みが完了し、SIMカードの申し込み画面が表示されました。「SIMお支払い入力に進む」を押しました。

SIMカード支払い情報の入力画面が表示されました。再びクレジットカード情報を入力し、運転免許証をアップロードし、SMSで認証番号を受信して入力し、重要事項や通信品質の改善について同意し、「次へ」を押しました。

SIMカード支払い情報の確認画面が表示されました。内容を確認し、「申し込み」を押しました。

SIMカード支払い申し込み完了画面が表示されました。申し込み内容の案内をダウンロードするよう促されたので、「ダウンロード」を押しました。

OCN モバイル ONEの到着

OCN モバイル ONEのマルチカットSIMとmoto g8 plus

木曜日の午後1時ごろに申し込みが完了し、土曜日の午後4時ごろに商品の発送を知らせるメールが届き、日曜日の午後1時ごろに商品が到着しました。申し込みから到着までの期間は3日間ということになります。

セール開始直後に申し込みをしたので、恐らく同じ時間帯には申し込みが殺到していたことでしょうし、もっと時間がかかるかと思っていました。MNP転入ではなかったので手続きが簡略化されたのかもしれません。

箱の中には、moto g8 plus、OCN モバイル ONEのマルチカットSIM、OCN モバイル ONEの設定などの案内書、OCNでんわの案内書、NTTグループカードのチラシ、Amazon Music Unlimiteのチラシ、明細書が同梱されていました。

OCN モバイル ONEの開通

OCN モバイル ONEのマルチカットSIMとZenFone 6

OCN モバイル ONEのマルチカットSIMをnanoSIMとして取り外しました。そしてZenFone 6のSIMカードスロットを引き出して「SIM 2」にSIMカードをはめ込み、SIMカードスロットを元通りに差し込みました。

ここでちょっとした事件が起きました。SIMカードを入れた瞬間にNTTドコモから謎のSMSが届いたのです。そこには私が契約する数日前の日付とともに「非通知設定」と書かれていました。

初めは何のことか分からなくて戸惑ってしまいました。恐らく私が契約する前にこの電話番号がすでに使われていて、そのときにNTTドコモから送られてきた非通知設定の不在着信がSMSセンターで止まっていたのでしょう。

気を取り直してAPNを設定することにしました。ZenFone 6の設定を開き、「ネットワークとインターネット」→「モバイル ネットワーク」→「SIM 2」→「アクセスポイント名」と進みました。

するとOCN モバイル ONEのAPNが二つありました。一つは名前が「OCN モバイル ONE(LTE)」でAPNが「lte-d.ocn.ne.jp」、もう一つは名前が「OCN モバイル ONE」でAPNが「lte.ocn.ne.jp」でした。

何が違うのか分からず案内書に目を通すと、「lte-d.ocn.ne.jp」は新コース以外のAPN、「lte.ocn.ne.jp」は新コースのAPNだと分かりました。今回契約したのは新コースなので、後者を選択しました。

これでOCN モバイル ONEは開通したはずです。試しに優先SIMカード設定のモバイルデータ通信を「SIM 2」にしてブラウザーを開いてみたところ、問題なくデータ通信ができるようになっていました。

ついでにGoogleインターネット速度テストで通信速度を計測してみました。木曜日の午後7時40分に、下り59.4Mbps、上り10.2Mbps、レイテンシー1msという結果でした。下りがやたらと速くて驚きました。

BIGLOBEモバイルの解約

BIGLOBEモバイルの支払いのために取得したau IDは、BIGLOBEモバイルを解約してからも利用できるのかどうか、KDDIに問い合わせました。するとau IDをメールアドレス形式に変更すれば利用できるとの回答を得ました。

私はすでにau IDをメールアドレス形式に変更していたので、さっそくBIGLOBEモバイルを解約することにしました。ビッグローブに電話し、解約する旨を伝えました。音声通話対応プランが電話でしか解約できないのは不便ですね。

もしかしたら解約するときに割引やキャッシュバックで引き止められるかもしれないという淡い期待を抱いていましたが、まったくそんな気配はなく、あっさりと手続きが終了しました。月末をもって解約になるそうです。

OCN モバイル ONE