格安SIM比較ウェブ

楽天モバイルで速度切り替えしてみた

2020年9月30日投稿 2020年10月11日更新

楽天モバイルはパートナー回線エリアだと通信容量が5GBに限られていますが、最大1Mbpsの低速に切り替えれば通信容量が消費されなくなります。今回は楽天モバイルの通信速度を切り替えて、ついでに通信速度を計測してみました。

楽天モバイルの速度計測状況

東京都内のパートナー回線エリアにて、火曜日の午後0時過ぎという混雑する時間帯に、FAST.comとGoogleインターネット速度テストで、楽天モバイルの高速時と低速切り替え時の通信速度を計測しました。端末はZenFone 6です。

楽天モバイルの高速時の速度計測

FAST.comで計測した楽天モバイルの高速時の通信速度

午後0時15分にFAST.comで、楽天モバイルの高速時の通信速度を計測したところ、下り21Mbps、上り17Mbps、アンロード済みレイテンシー41ms、ロード済みレイテンシー1.3sでした。

Googleインターネット速度テストで計測した楽天モバイルの高速時の通信速度

午後0時16分にGoogleインターネット速度テストで、楽天モバイルの高速時の通信速度を計測したところ、下り26.1Mbps、上り17.8Mbps、レイテンシー3msでした。

楽天モバイルの速度切り替え

my 楽天モバイルアプリで低速に切り替える前

いよいよ楽天モバイルの通信速度を高速から低速に切り替えます。my 楽天モバイルアプリのホーム画面を開いて少しスクロールし、「データ高速モード」の右側にあるボタンを押しました。

my 楽天モバイルアプリで低速に切り替えた後

ボタンの色や形が変わり、データ高速モードが無効になりました。たったこれだけで楽天モバイルの通信速度を高速から低速に切り替える作業は完了しました。簡単ですね。

楽天モバイルの低速時の速度計測

FAST.comで計測した楽天モバイルの低速切り替え時の通信速度

午後0時19分にFAST.comで、楽天モバイルの低速切り替え時の通信速度を計測したところ、下り0.79Mbps、上り1.30Mbps、アンロード済みレイテンシー40ms、ロード済みレイテンシー52msでした。

Googleインターネット速度テストで計測した楽天モバイルの低速切り替え時の通信速度

午後0時20分にGoogleインターネット速度テストで、楽天モバイルの低速切り替え時の通信速度を計測したところ、下り0.88Mbps、上り1.00Mbps、レイテンシー不明でした。

楽天モバイルの速度切り替えの感想

楽天モバイルの通信速度を切り替える方法は至って簡単でした。あえて注文を付けるなら、my 楽天モバイルアプリをウィジェット化してスマートフォンのホーム画面に設置できるようにしてほしいところです。

平日の昼間にもかかわらずまともな通信速度が出たことには驚きました。低速切り替え時も1Mbps前後で安定していたので、動画を見ようとでもしない限り、通信速度が遅くて困ることはなさそうです。

楽天モバイル