格安SIM比較ウェブ

IIJmio、中古端末保証オプションを開始

2020年8月1日

インターネットイニシアティブは2020年7月28日、IIJmioの中古端末を対象とした端末補償オプション(中古)を、8月4日から提供開始すると発表しました。

端末補償オプション(中古)はIIJmioのモバイルオプションの一つで、IIJmioで購入した中古端末が画面割れ、水濡れ、全損、部分破損したとき、年2回まで修理か交換してもらえるというものです。原則的には修理対応になります。

料金は月額500円(税抜)で、利用開始月は日割りになります。ただし現時点では2カ月間無料です。修理や交換の費用は、新品端末を対象とした端末補償オプションとは異なり、請求されません。

IIJmioで中古端末を購入するときに端末補償オプション(中古)を選択することで、申し込みができます。中古端末を購入した後に端末補償オプション(中古)だけを追加することはできません。

IIJmioで購入した中古端末にトラブルが発生したら、会員ページに記載されている電話番号に電話をかけ、発送修理か持ち込み修理を依頼することになります。

発送修理を依頼するとセンドバックキットが届きます。必要に応じて貸し出し機も用意してもらえます。センドバックキットで故障端末を返送し、修理完了端末が届いたら、センドバックキットで貸し出し機を返送します。

持ち込み修理はiCracked Storeの指定された店舗に予約を入れ、故障端末を持ち込みます。その場で修理が可能なら最短30分ほどで修理が完了しますが、修理が困難なら発送修理が案内されることもあります。

現時点で発送修理の対象は、iPhone 8、iPhone XR、iPhone XS、iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)です。持ち込み修理の対象は、iPhone 8、iPhone XRです。

IIJmio