格安SIM比較ウェブ

200kbpsの格安SIM

2020年9月23日更新

200kbpsの格安SIMを比較しています。200kbpsの格安SIMとは、高速通信をするための通信容量が付与されず、通信速度が最大200kbpsに制限された低速通信しかできない格安SIMのことです。

200kbpsの格安SIM おすすめ

ロケットモバイルがおすすめです。音声通話対応プランは月額948円(税抜)から、データ通信専用プランは月額298円(税抜)からという安さで、しかも初月無料です。初速を高速化するバースト転送機能もあります。

ロケットモバイル

ロケットモバイル

298円からで200kbpsの格安SIM

ロケットモバイルは、200kbpsの格安SIMです。神プランという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線が選択できます。とにかく基本料金が安く、あらゆる格安SIMの中でも最安級です。

音声通話対応200kbpsプランは月額948円(税抜)から、SMS対応200kbpsプランは月額398円(税抜)から、データ通信専用200kbpsプランは月額298円(税抜)からです。初月無料です。

バースト転送機能があるので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることがあります。通信量の上限がないので、通信量がどれだけ多くても通信速度が200kbpsより制限されることはありません。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加すれば高速通信ができます。料金は100MBにつき150円(税抜)、購入回数は月10回まで、有効期限は3カ月後の末日までです。

音声通話対応200kbpsプランは新規の申し込み受け付けが停止しており、MNP転入の申し込み受け付けのみ継続しています。200kbpsの格安SIMで新たに電話番号を取得するつもりなら、ロケットモバイルはあきらめてください。

ロケットモバイル

LIBMO

480円からで200kbpsの格安SIM

LIBMOは、200kbpsの格安SIMです。ライトプランという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線のみ選択できます。格安SIMとしてはマイナーですが、基本料金の安さはなかなかのものです。

音声通話対応200kbpsプランは月額1180円(税抜)、SMS対応200kbpsプランは月額620円(税抜)、データ通信専用200kbpsプランは月額480円(税抜)です。初月無料ではありません。

バースト転送機能がないので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることはありません。通信量の上限がないので、通信量がどれだけ多くても通信速度が200kbpsより制限されることはありません。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加すれば高速通信ができます。料金は100MBにつき200円(税抜)、1GBにつき1000円(税抜)、購入回数は月5回まで、有効期限は90日間です。

6カ月間600円(税抜)割引されるLIBMO音声サポートプログラム、24カ月間300円(税抜)割引される端末購入サポートプログラム、解約金が免除される契約解除料0円プログラムなどの特典もあり、いずれか一つを選択できます。

LIBMO

エキサイトモバイル

650円からで200kbpsの格安SIM

エキサイトモバイルは、200kbpsの格安SIMです。でんわパックプラン従量、最適料金プラン、定額プラン0MBという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線のみ選択できます。プランの選択肢の多さが特徴です。

音声通話対応200kbpsプランは月額1200円(税抜)から、SMS対応200kbpsプランは月額640円(税抜)から、データ通信専用200kbpsプランは月額500円(税抜)からです。初月無料ではありません。

でんわパックプラン従量と最適料金プランは従量制ですが、マイページで高速通信を無効にしておけば事実上の定額制になるので、200kbpsの格安SIMとして使っていけます。

バースト転送機能があるので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることがあります。3日間で366MBまでという通信量の上限があるので、通信量が多いと通信速度が200kbpsより制限されることがあります。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加すれば高速通信ができます。料金は1GBにつき580円(税抜)、購入回数は無制限、有効期限は当月末日までです。

エキサイトモバイル

ヤマダニューモバイル

525円からで200kbpsの格安SIM

ヤマダニューモバイルは、200kbpsの格安SIMです。シンプルプランという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線のみ選択できます。あのヤマダ電機の格安SIMとして知られています。

音声通話対応200kbpsプランは月額1250円(税抜)、SMS対応200kbpsプランは月額645円(税抜)、データ通信専用200kbpsプランは月額525円(税抜)です。初月無料です。

バースト転送機能がないので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることはありません。通信量の上限がないので、通信量がどれだけ多くても通信速度が200kbpsより制限されることはありません。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加すれば高速通信ができます。料金は1GBにつき900円(税抜)、購入回数は月10回まで、有効期限は90日間です。

運営会社のY.U-mobileはy.u mobileという新サービスを開始しており、ヤマダニューモバイルについてはそのうち申し込み受け付けを終了する可能性があります。そういう意味では先行きが不安です。

G-Call SIM

500円からで200kbpsの格安SIM

G-Call SIMは、200kbpsの格安SIMです。0GBという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線のみ選択できます。IIJmioを運営するインターネット・イニシアティブの回線を利用したサービスです。

音声通話対応200kbpsプランは月額1200円(税抜)、SMS対応200kbpsプランは月額640円(税抜)、データ通信専用200kbpsプランは月額500円(税抜)です。初月無料ではありません。

バースト転送機能があるので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることがあります。3日間で366MBまでという通信量の上限があるので、通信量が多いと通信速度が200kbpsより制限されることがあります。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加すれば高速通信ができます。料金は100MBにつき200円(税抜)、購入回数は月30回まで、有効期限は3カ月後の末日までです。

基本料金が特別安いわけではありませんが、SIMカード発行手数料を含む初期費用が1894円(税抜)と安いので、短期的には他の格安SIMより安上がりになることもあります。G-Call SIMを選ぶべき理由があるとしたらそこです。

Tikimo SIM

Tikimo SIMは、200kbpsの格安SIMです。シングルプランという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線とau回線が選択できます。これといった特徴がなく、影が薄い存在であることは否めません。

音声通話対応200kbpsプランは月額1340円(税抜)、SMS対応200kbpsプランは月額640円(税抜)から、データ通信専用200kbpsプランは月額640円(税抜)です。初月無料です。

バースト転送機能がないので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることはありません。3日間で366MBまでという通信量の上限があるので、通信量が多いと通信速度が200kbpsより制限されることがあります。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加できないので、1GBプラン、3GBプラン、6GBプランなどの上位プランに変更するしかありません。手数料は500円(税抜)、変更日は翌月1日です。

ドコモ回線のデータ通信専用プランには、ゆうちょ銀行やコンビニエンスストアから料金を前払いする、年契約一括前払いコースというものもありますが、そちらでは200kbpsプランが選択できません。

ケーブルモバイル

ケーブルモバイルは、200kbpsの格安SIMです。標準プランという通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線のみ選択できます。基本料金がやたらと高く、魅力を感じません。

音声通話対応200kbpsプランは月額1580円(税抜)、SMS対応200kbpsプランは月額950円(税抜)、データ通信専用200kbpsプランは月額800円(税抜)です。初月無料です。

バースト転送機能がないので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることはありません。3日間で366MBまでという通信量の上限があるので、通信量が多いと通信速度が200kbpsより制限されることがあります。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加すれば高速通信ができます。料金は1GBにつき500円(税抜)、有効期限は当月末日までです。

初期費用が無料だったり、愛媛CATV契約者は基本料金が200円(税抜)割引されたりもしますが、そもそも基本料金が高過ぎるので、焼け石に水でしかありません。安さを求めるなら他の格安SIMを選ぶべきです。

イプシム

イプシムは、200kbpsの格安SIMです。無制限プランという固定IPアドレス付きで通信速度が最大200kbpsのプランがあります。ドコモ回線のみ選択できます。IoT、M2M、テレワークなどの回線としてはそれなりに需要がありそうです。

SMS対応200kbpsプランは月額1140円(税抜)、データ通信専用200kbpsプランは月額990円(税抜)です。初月無料です。動的IPアドレスに変更すると500円(税抜)割引されます。音声通話対応200kbpsプランはありません。

バースト転送機能があるので、データ通信の開始直後の通信速度が200kbpsを超えることがあります。通信量の上限がないので、通信量がどれだけ多くても通信速度が200kbpsより制限されることはありません。

通信速度が200kbpsでは足りなくなったときは、オプションで通信容量を追加できないので、100MBプラン、1GBプラン、3GBプランなどの上位プランに変更するしかありません。手数料は無料、変更日は翌月1日です。

動的IP割引の他に、2枚目以降の基本料金が50円(税抜)割引される複数枚契約割引や、基本料金が1カ月分無料になる年間契約割引もあります。ただし年間契約割引は他の割引と併用できません。

200kbpsの格安SIM 料金比較

※価格は税抜き

通話プラン

プラン料金
ロケットモバイル D948円
ロケットモバイル A1068円
LIBMO1180円
ロケットモバイル S1190円
エキサイト 最適1200円
G-Call SIM1200円
ヤマダニューモバイル1250円
Tikimo SIM1340円
エキサイト 定額1350円
ケーブルモバイル1580円
エキサイト でんわ1900円

音声通話対応200kbpsプランは、ロケットモバイルのドコモ回線プランが1位、ロケットモバイルのau回線プランが2位、LIBMOが3位、ロケットモバイルのソフトバンク回線プランが4位です。ロケットモバイルが他を圧倒しています。

SMSプラン

プラン料金
ロケットモバイル A398円
ロケットモバイル D448円
LIBMO620円
エキサイト 最適640円
G-Call SIM640円
Tikimo SIM A640円
ヤマダニューモバイル645円
Tikimo SIM D780円
エキサイト 定額790円
ケーブルモバイル950円
イプシム1140円

SMS対応200kbpsプランは、ロケットモバイルのau回線プランが1位、ロケットモバイルのドコモ回線プランが2位、LIBMOが3位、エキサイトモバイルの最適料金プランとG-Call SIMとTikimo SIMのau回線プランが4位です。

データプラン

プラン料金
ロケットモバイル D298円
ロケットモバイル S398円
LIBMO480円
エキサイト 最適500円
G-Call SIM500円
ヤマダニューモバイル525円
Tikimo SIM D640円
エキサイト 定額650円
ケーブルモバイル800円
イプシム990円

データ通信専用200kbpsプランは、ロケットモバイルのドコモ回線プランが1位、ソフトバンク回線プランが2位、LIBMOが3位、エキサイトモバイルの最適料金プランとG-Call SIMが4位です。

200kbpsの格安SIM 仕様比較

割引

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
初月無料--
セット割----
複数回線割----
ポイント還元--
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
初月無料-
セット割---
複数回線割---
ポイント還元----

ロケットモバイル、ヤマダニューモバイル、Tikimo SIM、ケーブルモバイル、イプシムは、利用開始月の基本料金が無料です。LIBMOには固定回線とのセット割引がありますが、200kbpsプランは対象外です。

回線

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
ドコモ
au---
ソフトバンク---
ワイモバイル----
楽天----
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
ドコモ
au---
ソフトバンク----
ワイモバイル----
楽天----

ロケットモバイルは、ドコモ回線プラン、au回線プラン、ソフトバンク回線プランがあり、これらのキャリアのスマートフォンが再利用できます。Tikimo SIMは、ドコモ回線プラン、au回線プランがあります。

データ通信

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
速度切り替え---
バースト転送--
容量繰り越し-
容量シェア---
容量追加
Wi-Fiスポット---
メールアドレス---
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
速度切り替え----
バースト転送--
容量繰り越し----
容量シェア----
容量追加--
Wi-Fiスポット----
メールアドレス--

ロケットモバイル、エキサイトモバイル、G-Call SIM、イプシムは、データ通信の初速を高速化するバースト転送機能があるので、200kbpsの格安SIMとはいえそれなりに快適に使えます。

通話

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
通話割引アプリ--
通話定額-
IP電話----
転送電話-
迷惑電話ストップ-
留守番電話
キャッチホン
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
通話割引アプリ-
通話定額-
IP電話---
転送電話--
迷惑電話ストップ--
留守番電話-
キャッチホン-

ロケットモバイルは、通話料金割引アプリやかけ放題オプションがないという欠点を抱えています。OCNでんわキャリアフリーなどの他社サービスを利用してみてください。LIBMOも、通話料金割引アプリがありません。

支払い方法

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
クレジットカード
デビットカード---
プリペイドカード----
口座振替----
振り込み----
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
クレジットカード
デビットカード----
プリペイドカード----
口座振替----
振り込み---

200kbpsの格安SIMのうち、クレジットカード以外の支払い方法が用意されているのは、デビットカードで支払いができるロケットモバイルと、振り込みで支払いができるイプシムです。

サポート

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
セキュリティー-
端末保証
訪問サポート---
遠隔サポート---
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
セキュリティー--
端末保証---
訪問サポート---
遠隔サポート----

LIBMOは、日本全国どこでも自宅訪問によるサポートが受けられます。ケーブルモバイルは、愛媛県のみ自宅訪問によるサポートが受けられます。ヤマダニューモバイルは、遠隔操作によるサポートが受けられます。

手続き

ロケット
LIBMO
エキサイト
ヤマダ
未成年契約---
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更
G-Call
Tikimo
ケーブル
イプシム
未成年契約---
MNP手動切り替え----
プラン変更
サイズ変更

ロケットモバイル、イプシムは、未成年でも契約できます。ロケットモバイル、LIBMO、エキサイトモバイル、ヤマダニューモバイルは、SIMカードが届いてからMNP転入の切り替えをすれば、不通期間がほとんどなくなります。

200kbpsの格安SIM まとめ

ロケットモバイルが本命です。基本料金が安いこと、基本料金が初月無料であること、バースト転送機能があること、通信容量追加オプションがあること、3キャリアに対応していることなどが理由です。

ロケットモバイル