格安SIM比較ウェブ

日本通信SIM、サービス開始 無制限かけ放題で従量制の格安SIM

2020年7月15日

日本通信は2020年7月14日、音声通話が無制限にかけ放題で、データ通信が従量制の、日本通信SIMという格安SIMのサービスを開始すると発表しました。7月15日午後1時から受け付けを開始しています。

かねて日本通信がNTTドコモに求めていた、音声通話サービスの卸料金の引き下げについて、6月30日に総務省が日本通信の主張を認める裁定を下したため、日本通信SIMでは原価ベースでサービスの提供が可能になったとしています。

日本通信SIMのプランは、合理的かけほプランのみです。回線はドコモで、音声通話は無制限にかけ放題、データ通信は3GBまで定額、3GBから30GBまで1GBずつ従量課金という内容です。

データ通信の上限は3GBから30GBまで1GB単位で設定できます。初期値は自分で設定します。これはいつでも変更でき、変更は即時反映されます。

初期費用は3000円(税抜)、基本料金は月額2480円(税抜)です。音声通話はナビダイヤルなど一部を除いて無料です。データ通信は3GBまで無料、3GBから30GBまで1GBにつき250円(税抜)です。

他の格安SIMなら、無制限かけ放題オプションだけでも月額2000~3000円くらいします。それが基本料金も含めて月額2480円(税抜)とは驚かされます。

しかし日本通信SIMに今すぐ乗り換えるのは気が早いかもしれません。他社も追随してかけ放題オプションを値下げしてくることが予想されるからです。

総務省はNTTドコモに対し、6カ月以内に卸料金を改定するよう求めています。とりあえず半年くらい様子を見て、それから格安SIMを比較しても遅くはないでしょう。そのころには春商戦でキャンペーンも盛んになっているはずです。