格安SIM比較ウェブ
ホーム > 格安SIM最新情報 >

Fiimo、四国電力とのセット割を開始

2020年7月3日投稿 2021年1月30日更新

STNetは2020年7月1日、Fiimoと四国電力の電気料金プランをセットで110円(税込)引きする、でんきといっしょ割の提供を開始しました。

Fiimoはすべてのプランが対象です。四国電力の電気料金プランはおトクeプラン、でんかeプラン、でんかeマンションプランが対象です。

これらをセットで契約し、でんきといっしょ割の申し込みをすると、Fiimoの基本料金が110円(税込)割引されます。契約者の住所が同一であることが条件です。1世帯につき5回線までの上限があります。

例えばFiimoの音声通話対応3GBプランは月額1760円(税込)ですが、四国電力の電気料金プランとセットなら月額1650円(税込)になるわけです。

これでもOCN モバイル ONEやLINEモバイルの月額1628円(税込)にはわずかに及びませんが、mineoの月額1661円(税込)や、BIGLOBEモバイルの月額1760円(税込)は下回ります。なかなかの安さです。

Fiimoのマイページ、店舗、サポートダイヤルから、でんきといっしょ割の申し込みができます。マイページでは電気の供給地点特定番号が必要ですが、店舗とサポートダイヤルではそれを代わりに調べてもらえます。

なおSTNetは固定回線サービスのピカラについても、四国電力の電気料金プランとのセット割引を提供することを検討しています。できればFiimoとピカラのセット割引も提供してもらいたいところです。