格安SIM比較ウェブ

楽天モバイルの楽天回線エリアは昼遅いのか速度計測してみた

2020年6月1日投稿 2020年6月3日更新

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、楽天回線エリアならデータ通信が高速で使い放題です。そんなことをしたらさぞかし昼は遅いのではないかと思い、通信速度を計測してみました。

速度計測条件

吉祥寺駅の駅名標

場所は楽天モバイルの楽天回線エリアである東京都武蔵野市の吉祥寺駅ホーム、日時は2020年5月30日の日曜日の午後0時過ぎ、端末はZenFone 6、通信速度計測に利用したサービスはFast.comとGoogleインターネット速度テストです。

なお今回は楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を相対的に評価するため、同じ条件でBIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度も計測してみました。参考にしてみてください。

午後0時ごろの速度

楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度

午後0時1分にFast.comで、楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を計測すると、下り44Mbps、上り22Mbps、アンロード済みレイテンシー43ms、ロード済みレイテンシー1.1sでした。

楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度

午後0時2分にGoogleインターネット速度テストで、楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を計測すると、下り29.7Mbps、上り22.2Mbps、レイテンシー42msでした。

BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度

午後0時4分にFast.comで、BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度を計測すると、下り36Mbps、上り24Mbps、アンロード済みレイテンシー39ms、ロード済みレイテンシー76msでした。

BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度

午後0時4分にGoogleインターネット速度テストで、BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度を計測すると、下り33.7Mbps、上り24.3Mbps、レイテンシー39msでした。

午後0時5分ごろの速度

楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度

午後0時6分にFast.comで、楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を計測すると、下り31Mbps、上り20Mbps、アンロード済みレイテンシー50ms、ロード済みレイテンシー1.1sでした。

楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度

午後0時6分にGoogleインターネット速度テストで、楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を計測すると、下り54.6Mbps、上り23.1Mbps、レイテンシー52msでした。

BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度

午後0時7分にFast.comで、BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度を計測すると、下り35Mbps、上り17Mbps、アンロード済みレイテンシー41ms、ロード済みレイテンシー85msでした。

BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度

午後0時8分にGoogleインターネット速度テストで、BIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度を計測すると、下り49.5Mbps、上り15.2Mbps、レイテンシー39msでした。

楽天モバイルの楽天回線エリアは昼遅くなかった

こうして楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を計測した結果、昼でも遅いどころか、むしろ速いことが分かりました。休日とはいえ、昼休みのまっただ中に下り50Mbpsを超えるとは思いませんでした。

ただFast.comで楽天モバイルの楽天回線エリアの通信速度を計測したとき、2回ともロード済みレイテンシーが1.1sという異常な値になったことが、少し気になっています。

楽天モバイルの楽天回線エリアとBIGLOBEモバイルのau回線エリアの通信速度に、大きな差がなかったことは興味深いです。楽天モバイルがふがいないのか、それともBIGLOBEモバイルが頑張っているのか、どちらなのでしょうね。

楽天モバイル