格安SIM比較ウェブ

Gmailのアドレスを変更したくて試行錯誤

2020年5月23日

格安SIMを乗り換えてもメールアドレスが変わることのないよう、Gmailのメールアドレスを使っています。このところ広告メールや迷惑メールが増えてきて、Gmailのメールアドレスを変更したいと考えるようになりました。

Gmailのアドレスは変更できないと知る

Googleアカウントのヘルプセンターで、Gmailのメールアドレスを変更する方法を調べてみたら、「アカウントのメールアドレスが@gmail.comで終わる場合、このメールアドレスは通常、変更できません」と書かれていました。

メールアドレスを変更できない場合の選択肢として、別のメールアドレスでログインする方法なども書かれていましたが、メールアドレスを変更することはどうあがいても不可能であるようでした。

Outlookのアドレスを取得するも問題発生

Gmailのメールアドレスを変更する方法がないなら、Gmailのメールアドレスをもう一つ取得するなり、Yahoo!メールやOutlookのメールアドレスを取得するなりしなければなりません。

いろいろと考え、Outlookのメールアドレスを取得することにしました。Gmailは新旧Googleアカウントを切り替えるのが面倒くさそうで、Yahoo!メールは広告メールがたくさん届きそうだったからです。

さっそくOutlookのメールアドレスを取得し、スマートフォンからはGmailアプリで、パソコンからは標準メールアプリで、Outlookのメールアカウントにアクセスできるようにしました。

そしてちゃんとメールが送受信できるかどうかテストしたところ、ある問題が発生しました。レンタルサーバーのメールサーバーから送信したメールが、なぜか受信できなかったのです。迷惑メールフォルダーにも入っていませんでした。

これについて原因を調査したところ、どうやらOutlookのメールアドレスにメールを送信しても、迷惑メールと誤判定され、受信が拒否されることが多いようでした。これでは話になりません。

Gmailのアドレスをもう一つ取得して妥協

Outlookのメールアドレスはあきらめ、やはりGmailのメールアドレスをもう一つ取得することにしました。旧GoogleアカウントはGmailサービスだけ削除して残しつつ、新GoogleアカウントをGmail専用アカウントにするわけです。

Gmailのメールアドレスをもう一つ取得し、スマートフォンからはGmailアプリで、パソコンからはChrome拡張機能のChecker Plus for Gmailで、Gmailのメールアカウントにアクセスできるようにしました。

するとこれが意外にもすんなりといきました。Gmailにアクセスしたときだけは新Googleアカウントで自動的にログインしてくれて、他のサービスにアクセスしたときは旧Googleアカウントで自動的にログインしてくれています。

そういうわけで、Gmailのメールアドレスを変更することこそできませんでしたが、Gmailのメールアドレスをもう一つ取得し、あたかもGmailのメールアドレスを変更したかのような状態にすることならできました。これで妥協します。

ちなみに旧GoogleアカウントのGmailサービスはまだ削除していません。どこかに登録したメールアドレスを変更するのを忘れていたら困るからです。しばらく猶予期間を置いてから削除するつもりです。