格安SIM比較ウェブ

J-mobile、30GBで固定IP対応のDoギガ30プランを開始

2020年5月2日

ジャパンモバイルは2020年4月30日、J-mobileに、通信容量が30GBで固定IPアドレスに対応した、Doギガ30というプランを追加しました。同日から受け付けを開始しています。

Doギガ30はドコモ回線のデータ通信専用プランです。通信容量は30GBで、それを使い切ると通信速度が最大200kbpsに制限されます。SIMカードに固定IPアドレスを付与できる、グローバル固定IPオプションがあります。

初期費用は3500円(税抜)、SIMプランの基本料金は月額3980円(税抜)、ルータープランの基本料金は月額4480円(税抜)、SMSオプション料金は月額300円(税抜)、グローバル固定IPオプション料金は月額500円(税抜)です。

今ならDo割という割引サービスにより、初期費用が500円(税抜)割引の3000円(税抜)、SIMプランの基本料金が500円(税抜)割引の3480円(税抜)、ルータープランの基本料金が500円(税抜)割引の3980円(税抜)になります。

ちなみにJ-mobileの20GBプランの初期費用は4000円(税抜)、1年契約時の基本料金は月額5880円(税抜)、3年契約時の基本料金は月額5680円(税抜)です。なぜか20GBプランよりもDoギガ30の方が安くなっています。

最低利用期間は利用開始翌月を1カ月目として12カ月目まで、SIMプランの解約金は9000円(税抜)、ルータープランの解約金は1万4000円(税抜)です。

解約後にSIMカードを返却しなかったときの損害金は5000円(税抜)、モバイルWi-Fiルーターを返却しなかったときの損害金は1万4000円(税抜)です。